この先も続ける君にエールを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

点差がついてしまったことは目に見える実力差かもしれませんが、
最後まで気持ちを切らさずに戦った選手、チームには心から拍手を
送りたいなと。
明和高校ラグビー部の主将で、今年のオール愛知にも選ばれたFB渡邉一馬選手。
オールの菅平合宿、ミニ国体と見てきましたが、瑞穂で有料試合の補助役員として
頑張る姿が一番最初の記憶だった気が(ごめん><)。
@渡邉一馬選手(3年、FB)


オールの合宿で見る彼は、こうどこかおとなしい印象。でも、中学生選抜で一緒
だった仲間との時間を楽しむような笑顔に、どうもクラッ(微笑)。プレーでは、
相手との間などをスッとずらし抜けていく様子や、巧みなランなど、
ものすごーく輝きを持っている、それに気がついてからは、グラウンドで
渡邉選手を探すのが楽しみで、楽しみで。
@11月1日、準々決勝より@豊橋
高校生最後の公式戦は、花園予選の準々決勝で舞台に幕が降りてしまいましたが、
試合後、どうしてもありがとうが言いたくて、声をかけたところ、泣き笑顔で
「この先もラグビー、続けますから」と。
@試合後、宮田先生と
明和高校ラグビー部の3年生は、瑞穂会場のトップ試合で補助役員として
いつも活動していただき、本当にありがとうございました。
みんなには、まだまだ伸びしろがあると思います。それぞれに持つ可能性に
チャレンジを。進む道にエールを。新しい季節がきたら、みんなの勇姿を
また、撮りにいきたいなと願っています。
@最後は笑顔で。みんな、ありがとうございました
試合後、横地先生が部員に対し「メソメソするな!」の一喝。近くにいた私も
その声に、シャキーンとしてしまいましたが、そんな横地先生の目も真っ赤でした・・・・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 高校ラグビー命 より:

    私も彼の放つオーラに惹きつけられた一人です。
    今後の進路はご存知ですか?

  2. rugby fun より:

    ベスト8の中の明和、旭野、昭和、千種高校は、県内屈指の進学校です。
    彼らは、ほとんどが自力受験で、難関国公立を目指してます。
    この時期まで、ラグビーと受験勉強との両立です。
    ラグビーで鍛えた粘りと集中力で、この先の受験を乗り越えてくれることを信じてます。
    春に桜咲くことを願っています。

rugby fun にコメントする コメントをキャンセル

*