感謝の心で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

花園出場をかけた愛知県大会決勝は明日、14日。天気が心配ですが、
こうドキドキというか。春日丘の話題が続いてすみません><。
7日の準決勝後に主将、園木選手へアタック。決勝に向けた意気込みをお聞きしました。


「準決勝は、ディフェンスで目だった大きなミスはなかったものの、自分のミスで
1本取られてしまいました。チームとしては立ち上がりからいい感じで試合の流れに
乗れたと。親や監督、コーチ。これまで対戦してきた相手、関わってきた
全ての皆様への感謝の心を、グラウンドでしっかり表現することが決勝では
いい結果に繋がると思っています」
@準決勝、園木選手
園木選手、ありがとうございました。
園木選手のプレーからもこの3年間、元気と勇気をいただきました。
今春の選抜大会、報道陣に囲まれチームから置いていかれ、慌てて周りを
見回し仲間を探していた表情はすっかり、主将の顔へ。本当に逞しくなったとしみじみ。
準決勝の会場には、園木選手がラグビーを始めるきっかけを作ってくれた
春日井ラグビースクールの先輩(でいいのかな)も応援にかけつけ声援を
送っていたようです。
*****************
私個人としても、決勝を前に多くの方から温かいメールをいただき本当に感謝。
今年の3年生、決勝で対戦する西陵、春日丘には彼らが中3の時、中学生選抜、
スクール選抜として共に戦った仲間が多くいるそうで。そのあたりを園木選手にも
お聞きしたところ、「敵味方ですが、同じグラウンドでプレーできることは
ものすごく楽しみです」と。うんうん、三好との試合中、ラインアウトの
並びで突きあいながらも笑顔を見せていた選手達の姿に思いだし、納得。
@ラインアウトでちょいちょいと突きあう光景も何だか微笑ましかったり
明日もいろいろな表情を見せてくれるはず。その一瞬、一瞬に3年間の感謝を込め、
追いかけようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. おっかけマン より:

    関東大学Jr.リーグで東海大と中央大が対戦した時、国体で一緒だった西陵の藤井君が中央大のNo,8でがんばってました。
    試合後の握手の中で、藤井君と息子がニヤッとしてタッチしてましたね。
    言葉はなくても、通じるものはあるのかな。

  2. shimizu より:

    >おっかけマンさま
    藤井選手には夏の菅平でお会いしたのですが、ちょっと見ない間に
    坊主から短髪になって、カッコよくなったなと、惚れ惚れ(微笑)。
    卒業し、大学へ進んだみんなの様子も一度見に行かねば。
    決して忘れたわけではありませんので、ご心配なく!

  3. 春日井ラグビースクール より:

    春日井ラグビースクールです。
    いつも拝見させてもらっています。
    春日井市周辺の子ども達に少しでもラグビーの素晴らしさを知ってもらいたくて活動しています。
    愛知県大会決勝では、春日井RFS出身の園木くん、玉岡くんの二人が同じポジションで戦いました。
    玉岡くん、園木くんのように長くラグビーを続けてくれる子どもが一人でも増えるようにコーチみんなでがんばっています。
    ブログもやっています。
    KRFSをよろしくお願いいたします。
    http://ameblo.jp/kasugairfs/theme-10004914897.html

shimizu にコメントする コメントをキャンセル

*