第15回熊野市ラグビーフットボールフェスティバル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年は、仰星、伏見工、天理の県外強豪校に、県内の朝明、四日市農芸、
そして木本の高校生が集結した「第15回熊野市ラグビーフットボールフェスティバル」が
12日と13日の2日間、熱戦が繰り広げられました。
12日の快晴から一転、雨という残念な天候でしたが13日、レッツゴー木本高校。
自宅から簡単ルート検索で約250キロ。途中、道に迷ったらどうしよう@@とか
ドキドキしましたが、意外や意外。予想していたよりは、近い印象で何より
後ろが山、前は海という絶好のロケーションに、テンションアップ。晴れてたら
最高だったよなと思いつつ、これは晴れた日にもう一度来てね、と言われてるのかも、
なーんて(微笑)。紀勢道は、2009年7月に紀勢道の紀勢大内山ICまで開通。
もう少し先の紀伊長島IC(仮称)は2012年に開通予定とのこと。熊野から少し足を
伸ばせば新宮だったり、これは行動範囲が広がったかも。
実際に行き、また来年、足を運ぶ楽しみが増えたラグビー祭。多くの方と
出会えたことに感謝。試合情報を教えていただいた、ご父兄、熊野市ラグビ
ーフットボール協会の皆様をはじめ、チーム、スタッフ、レフリーとお世話に
なった全ての皆様に感謝。本当にありがとうございました。
また地元のお店情報をコメントでお寄せいただき、ありがとうございました。
今年は日帰りだったので、来年は・・・・・・。ひとつずつ制覇?していく目標が
できました!


参加校のひとつ、東海大仰星の土井先生にアタックしたところ、「この時期は
オールの選抜などでチームの活動が少なく、2日間、試合ができる大会に
参加できることは非常に嬉しい。また来年もぜひ」と話していました。
土井先生、ありがとうございました。
今回集まったチームは、それぞれにカラーを持っていて、ひとつとして同じ色はなく、
だから、見ている側もいろんな思いを感じたりして。その中でラグビーに向き合う
真摯でひたむきな姿勢の色が濃いほど、心に響くが何かがあるのかな。
ここで見たチームは、どこもそれを持っていると思います。だから、夏、秋と
輝きを増したみんなとの再会、楽しみだなーと思いを馳せています(微笑)。
【第15回熊野市ラグビーフットボールフェスティバル
「第1回高校ラグビー大会熊野市長杯」@2日目】
☆5位、6位決定戦☆
天理 33-7 木本
☆3位、4位決定戦☆
朝明 17-7 四日市農芸
☆決勝☆
東海大仰星 36-0 伏見工☆
優勝は東海大仰星。おめでとうございます!
【Photo@13日、熊野ラグフェス】
@天理(黄)対木本(白)。天理は4月の岐阜ラグビー祭以来
@土ならではの光景
@朝明(青)対四日市農芸(黄)
@東海大仰星(紺)対伏見工(赤)。随所に、すごい@@、と唸るような
プレーを見せてくれた両チーム。意識の高さ、意思の強さに改めて感動。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ゴン より:

    ラグビーフェスティバルのスタッフです。
    2日間ありがとうございました。たまたま、このブログを見つけました。僕も木本高校ラグビー部OBです。
    すばらしい写真ですね。
    ラグビーファンとしてチラチラ見させてもらいます☆

ゴン にコメントする コメントをキャンセル

*