木曽選手の笑顔@磐田市主催ラグビーW杯壮行会

2007ラグビーW杯の登録メンバーに選ばれた木曽一選手(ヤマハジュビロ)。やはり!笑顔が似合います!
*******
インタビュー後に、少しお話をさせていただきました。ストレートに、
「他もポジション争いは激しいですが、中でも2列3列のポジション争いはなぜ激しいんでしょうか?」と。
木曽選手は、
「やはり、外国人選手が多いからかなぁ。日本人でも、箕内さんや渡辺さんは、所属チームで外国人選手と激しいポジション争いをしている。日頃から外国人選手と戦うことで、当たり負けしないとか、そういう部分が、少しはあるかなと思います」と。
そうか、言われてみれば他のチームはFLやNO8は外国人がプレーしていることが多いなぁと。でも、木曽選手は、負けていません!。木曽選手は、やってくれると信じています。
まず8月10日の壮行試合へ向け、そしてW杯緒戦のオーストラリア戦のピッチに木曽選手が立つことを願って、そして木曽選手の笑顔を楽しみにしています!

ヤマハジュビロから世界へ! 2007ラグビーW杯壮行会

28日、磐田駅前にある、天平のまち3階にあるスポーツ交流プラザで、磐田市主催のラグビーW杯壮行会がおこなわれました。
中標津の厳しい合宿を終え、逞しく日焼けした木曽選手・大西選手・山村選手・矢富選手が登場。爽やかな笑顔と力強い決意に、会場に集まったファンから大きな拍手が送られました。
特に……、
磐田滞在日数が少なく、冗談ながら「お前はまだヤマハじゃないんだよ~」と、他の3人からツッコミを受けていた矢富選手。悩みを乗り越え、成長し、代表登録メンバーに選ばれてホッとし表情は、私が春から今まで見てきた中で1番の笑顔でした。
<土曜@休憩中の会話>
大西「お前、実家帰るの?」
矢富「はい、今日帰りますよ~」
木曽「30日にチームミーティングあるぞ」
矢富「えっ……、うっ、大丈夫です!」
連携がとれた?ボケとツッコミ?、4人が揃ってW杯の舞台で活躍する姿を楽しみにしています。と、その前に8月10日の壮行試合。GO!GO!ジャパン!
☆チームのご厚意をいただき、4選手へインタビューをおこないました。編集中につき、もうしばらくお待ち下さいね!☆

1年ぶりの舞洲障害者スポーツセンター

1年ぶりに、大阪市舞洲障害者スポーツセンターへ行ってきました。28日から開催されている、ウィルチェアーラグビー西日本大会の最終日へ参加。実に数ヶ月ぶりの試合でした……。
******
日本ウィルチェアーラグビー連盟HP
http://www17.ocn.ne.jp/~jwrugby/
熱戦はライブで体感!。次は9月に東日本リーグ@Round-2横浜が9月に開催されます。白熱した試合を楽しみにしています!

中標津でcongratulation!

磐田市主催ラグビーW杯壮行会へ行ってきました。PNC以来、久しぶりにみた木曽選手・山村選手・大西選手・矢富選手。4選手とも元気な笑顔でした。
試合で、4選手が揃う機会がなく(1度、PNCの秩父宮では、木曽選手がサポートとしてウォーミングアップを手伝っていました)、しかも磐田で勢揃い。会場へ足を運んだファンを前にして、W杯登録メンバーに選出された喜びや、W杯へ向けての意気込みを披露しました。
せっかく揃ったチャンスを逃さず、でチームのご厚意をいただきインタビューをさせていただきました。その中で、大西選手が、
「僕はJKへ直接聞きにいきました。congratulation(コングラチュレーション)と言われた時は、本当に嬉しかったですよ。何より、春遠征からヤマハのメンバーが誰一人欠けることなく選ばれたのが1番嬉しいです」と(ヤマハの4選手は全員がJKのところへ聞きにいったそうです)
中標津で言われた「congratulation」。大西選手にとって、本当に嬉しい一言だったと思います。
(ラグビージャーナリスト@村上晃一さんの「ラグビー愛好日記」の記事を参考にさせていただきました
http://koichi-murakami.cocolog-nifty.com/loverugby/)
<大西選手のおかんは、小野澤選手のファン>

磐田市主催ラグビーワールドカップ壮行会のお知らせ

<お知らせ>
☆ヤマハ発動機ジュビロ私設応援団メール@第12号より
■□磐田市主催ラグビーワールドカップ壮行会のお知らせ■□
明日土曜日の28日に地元・磐田市がラグビーワールドカップに出場する4選手への壮行会を開催します。お時間のある方は、是非お気軽に会場まで遊びにきてください。もちろん、参加無料です。
・日時:7月28日(土)13:30~14:00
・会場:天平のまち3F「スポーツ交流プラザ」
 http://www.city.iwata.shizuoka.jp/sportsplaza/news.htm
・参加:木曽選手、山村選手、大西選手、矢富選手
・内容:鈴木市長激励、杉山体育協会会長激励、東部小学校児童より花束贈呈など
・その他:正午から同会場にて生放送される「磐田ドリームラジオ」にも出演します
<FL6、激戦ポジションの木曽選手>
<BKのリーダーとして成長を続けてきた大西選手>
<前回は唯一の大学生。4年間の成長を武器にW杯のスタートラインへ立った山村選手>
<世界へはばたけ、矢富選手>

ウィルチェアーラグビー

明日、28日から2日間にわたり、大阪市舞洲障害者スポーツセンターでウィルチェアーラグビーの西日本リーグが開催されます。参加は3チーム、総当り戦で計6試合。入場無料となっていますので、観戦にきていただくと嬉しいなと思います。
日本ウェルチェアーラグビー連盟HP
http://www17.ocn.ne.jp/~jwrugby/
微妙な体重移動で重量のある車いすをコントロール、コート上の4人対4人だけではなく、ベンチも含めたチームワークと見所満点なスポーツ。
試合時間は1ピリオド8分。休憩をはさみ合計4ピリオド。手に汗握る戦いは、残り0コンマ何秒のプレーで勝敗が決まる事もあります。
********
初観戦は、2006年3月@大阪で行われた日本選手権。リードしていたチームは、残り数秒で逆転され、ビハインドの状態。同点に追いつけば延長戦へ突入、しかし残された時間は…。
タイマーの表示は、0コンマ何秒。その時、バックコートから前線で待つ選手へ長いパスが…。しかし、前線の選手は、持ち点の低い選手。正直いえば、パスが通る確率も低い状態。でも、必死に伸ばす腕、その腕に吸いこまれるボール、そしてゴールラインを通過、同点、試合終了のブザー。
その後、同点に追いついたチームは、延長戦を制し翌日の決勝へコマを進めますが、残念ながら準優勝。今も私の好きなチーム、こっそり応援しています。
********
明日からの2日間は、大阪市舞洲障害者スポーツセンターが熱い!。参加チームの皆様、応援していますよ!
(写真は、日本のエースの車いすを支えるタイヤのスポーク。1年ほど前の写真なので、現在は新しいものに変えているかも)

ヤマハジュビロ堀川隆延監督インタビュー続編をアップ

7月の個人トレーニング期間に、ヤマハ発動機ジュビロの堀川隆延監督へインタビューをさせていただきました。
1時間にわたったインタビューの続編をファンサイト「トラジュビ」へアップしました。
トラジュビ
http://www.try2jubi.net/
堀川監督インタビュー
その1
その2
その3
ヤマハを本当の真の強さを持ったチームへ育てたい、という堀川監督の情熱。お話を聞かせていただき、心にタックルを受けたような強い衝撃を受けました。
監督の熱い情熱は、どのチームも同じはずです。みなさん、機会があれば、応援しているチームの監督の情熱へアタックしてはいかがでしょうか?。それを知れば今以上にチームが好きになるのではと思います。
******
<お知らせ>
☆ヤマハ発動機ジュビロ私設応援団メール@第12号より
■□磐田市主催ラグビーワールドカップ壮行会のお知らせ■□
今週の土曜日に地元・磐田市がラグビーワールドカップに出場する4選手への
壮行会を開催します。お時間のある方は、是非お気軽に会場まで遊びにきて
ください。もちろん、参加無料です。
・日時:7月28日(土)13:30~14:00
・会場:天平のまち3F「スポーツ交流プラザ」
 http://www.city.iwata.shizuoka.jp/sportsplaza/news.htm
・参加:木曽選手、山村選手、大西選手、矢富選手
・内容:鈴木市長激励、杉山体育協会会長激励、東部小学校児童より花束贈呈など
・その他:正午から同会場にて生放送される「磐田ドリームラジオ」にも出演します

ウィルチェアーラグビー@2007西日本リーグ開催

7月28日(土)、29日(日)に、大阪市舞洲障害者スポーツセンターにおいて、ウィルチェアーラグビー2007西日本リーグが開催されます。
日本ウィルチェアーラグビー連盟HP
http://www17.ocn.ne.jp/~jwrugby/
******
ウィルチェアーラグビーは障害を有した男女のアスリートによるチームスポーツ。バスケットボールのコートを使い、1チームを4名で編成。障害のレベルにおいて個人の持ち点があり、コート上の選手の持ち点合計が8.0を越えてはいけないというルールがあります(日本ウィルチェアーラグビー連盟HPより引用)
今年の西日本リーグは3チームが参加。28日は12:30 tip off 、 29日は10:30 tip offで、それぞれ3試合ずつ行われます。
来年開催の北京パラリンピックへ向けても重要な1年。選手も気合いが入っています。入場は無料となっていますので、興味のある方、お近くの方、是非足を運んで、生でこのスポーツを体感していただけると嬉しく思います。
私は29日に参加予定。ですが、久々の参加につきルールを思い出すべく、ルールブックを格闘中です…

小林訓也選手と前歯とカニの関係

ヤマハジュビロ堀川監督に続き、新人選手のインタビューを編集中。笠原選手は体調不良、矢富選手とデーリック・トーマス選手も不参加でしたが、小林選手と徐選手、八木下選手、越村選手、中島選手に参加していただきました。
さすがに5人勢揃いのインタビューは、私の力量で難しいので2組に分かれていただくようお願いしました。どんな組み合わせになるのかな?と見ていたら、小林選手が、
「俺、歯医者行きたいから先にやっていい?」
ということで、集合場所へ一番早く来た、徐選手と歯医者へ行きたい小林選手の組み合わせに。
虫歯?、それともコンタクトの激しいスポーツだから、欠けたり折れたりしたのかなぁと思いきや…
小林「カニ食べた時に、バキッって…」
清水「カニ・・・・」
カニに前歯をやられた小林選手。差し歯ですから~と聞きましたが、どうぞお大事に…。
******
ラグビーW杯@フランスの舞台へ、ヤマハジュビロから4選手が選ばれました。最終登録は8月10日の壮行試合後、是非最終登録メンバーに残っていただきたいです!。
7月28日(土)、磐田市主催『ワールドカップ壮行会』(仮題)が行われます。場所は「磐田市駅前天平のまち3Fスポーツ交流プラザ」、時間は13:30~14:00です。また同日、同じ場所にて正午から、FMハロー!『磐田ドリームラジオ』にも生出演します。4選手が揃う貴重な機会、会場へ足を運んでいただけると嬉しいです。みんなで声援を送りましょ!

シネオ・ラウアキ、2007W杯のABスコッドに選出

2007ラグビーW杯に臨む日本代表スコッドが発表されました。最終登録メンバーは30名。6名は帯同。今回選ばれたことは、W杯の舞台へのスタートライン。最終登録メンバーを目指し、さらに成長することを期待しています。
ヤマハジュビロからは、木曽一選手、山村亮選手、大西将太郎選手、矢富勇毅選手と4名選出。中でも木曽選手は、見た目も激戦ポジション、本人も激戦ポジションと言っていた中で選ばれ、本当に嬉しく思います。木曽選手、W杯のピッチで空高く舞い上がる姿を楽しみにしていますよ!
GO!GO!ジャパン!
日本ラグビーフットボール協会HP

トップページ


*******
2007ラグビーW杯へ臨む、オールブラックス(AB)のメンバーも発表になっていました。
英語は苦手ですが、選手の名前ぐらいは何とか(苦笑)。
http://www.allblacks.com/index.cfm?layout=displayNews&newsArticle=6280
ヤマハジュビロに在籍していたLeon MacDonald(レオン・マクドナルド)選手も選ばれ、嬉しいニュース。
そのABメンバーの中に、Sione Lauaki (シオネ・ラウアキ)選手の名前を発見。そういえば…と写真をゴソゴソ…。PNCの最終戦、ジュニア・オールブラックスで来日。丸太のような太い腕が印象的でした。
以前、2007シーズン@チーフス所属のタネラウ・ラティマー選手を調べていた時に、HPで何度も目にしていたので、何となく親しみが沸いてきたというか…。活躍を期待しています!