7人制日本代表強化試合@秩父宮

12日は、秩父宮ラグビー場へ行ってきました。私は12時近くに着いたのですが、あまりの人の多さにウロウロしてしまいました…。
さて、CAB戦の前に行われた7人制日本代表強化試合。後半終了間際に、佐藤貴志選手(ヤマハ発動機ジュビロ)が自陣から見事に走りきってポスト下へトライ!。この場面…、「おぉ~!」という歓声が聞こえて、「誰かターンオーバーして走ってくるな!」と思っていたら、なんと佐藤選手じゃないですか。びびびびっくりして、シャッターを押す指が震えてしまいました(滝汗)。FW起用に見事応えた佐藤選手、ベンチからの祝福の声に、手を上げ嬉しそうな笑顔で応えていました。
トライ後のキッカー、小吹選手(リコーブラックラムズ)へは、「小吹さん、決めて!決めて!」と声が送られる中、なんなく成功。終了間際にも、バックスタンド側を沸かせるような走りを見せた7人制日本代表メンバー。鈴木貴志選手(セコムラガッツ)のプレー、築城選手(コカ・コーラ)のトライ、桑水流選手(福岡大)や竹山選手(日本IBM)の運動能力と、念願の7人制代表の試合を見ることができ、嬉しい1日でした。
<試合後、佐藤選手の声>
「調子もまずまずいいです!」
<村田コーチの声>
「今回は10分ハーフで1試合だけだったので、全力でいけ!、最後まであきらめないでプレーを、中央にトライさせないように!と声をかけました。これからも、目標を高いところにおいて頑張っていきます。今年は経験を積む年、6月に参加するサファリセブンズでは、どのグレードであろうとも優勝を目指して頑張ります。今日の試合は勝てて本当によかったです」
7人制日本代表は、メンバー選考ミーティング→発表の後、6月4日からキャンプをはって大会に備えるそうです。
GO!セブン~ズジャパン!
試合後、円陣を組む7人制日本代表。これからも頑張って下さい、応援しています!

JAPAN XV vs Classic All Blacks@神戸ユニバ

「そうだ!、生ハカが見れる!」
9日に神戸ユニバで行われた「JAPAN XV vs Classic All Blacks」試合結果は、26-35でClassic All Blacksの勝利。私はテレビ観戦でした。現地観戦に行った友人へ、前半終了後にメールを送ったところ、
「いい試合で盛りあがっていますよ!」と返事をいただき、行けなかったけどちょっとだけ会場の雰囲気を感じることができて嬉しく思いました。
選手・スタッフの皆様、スタンドへ足を運んだ皆様。声援を送った皆様、お疲れ様でした☆
*******
第2戦は12日、秩父宮ラグビー場で14時キックオフです。先発予定メンバーもすでに発表されています(日本ラグビーフットボール協会HP)
ヤマハジュビロからは、PR山村亮選手、SH矢富勇毅選手が先発予定。楽しみです!
4月に行われた韓国戦後に小野澤選手が、「熱い応援を!」と話されていたのを思い出しました。赤い声援と共に秩父宮が揺れるような歓声に包まれる事を願って、応援したいと思います。GO!ジャパン!

voice of ヤマハジュビロ

「voice of ヤマハジュビロ」、グラウンドで聞いたチームの声をお届けします♪
監督就任2年目、ヤマハジュビロの堀川隆延監督に春シーズンの目標をお聞きしました。
「『大きく・速く・強く』、立ってボールを継続することを目指し、練習を積み上げています。春シーズンの試合は、練習でやっていることが出ればいいかなという気持ちです。この時期は、どのチームも激しく厳しい練習をやっているので、うちもそれ以上やらないと勝てないと思っています。
新人入団会見でも言いましたが、今年は有望な新人が多く期待しています。ひたむきに取り組んでいます。FWの小林は安心して見ていられる、八木下の低い姿勢は、仕事人の素質がある。笠原は、スピードがありFWの中で1500M走が1番速い。どの選手も潜在能力があるので、これから鍛えがいがあります」
と、春シーズンの目標、新入団選手への期待を聞く事ができました。堀川監督、ありがとうございました。
「大久保グランドの練習が全て」と言う堀川監督。日々流す汗が、秋に大きく咲くことを、今シーズンも願って応援していきます!

voice of ヤマハジュビロ

大久保グランドで行われた合宿最終日、午前練習を終えた村田選手に、お話をお聞きしました。
-練習、お疲れ様でした。12日に行われる7人制代表の試合に向け、9日から練習が始まります!
「7人制の試合が終わって、1ヶ月ほど空いているので、まず感覚を思い出させるよう、練習に取り組みます。相手もメンバーを揃えてきましたので、下手な試合は出来ません。頑張りますよ!」
相手は、スコット・ピアス監督@三菱重工相模原が率いる「エグザイルス(在日外国人選抜チーム)」、メンバーには、ヤマハジュビロからグラント・マコイッド選手、昨シーズンまでヤマハに在籍したネイサン・ウィリアムス選手がいます。強敵です!
-6月に招待されている「サファリセブンズ」、ケニアは行かれたことありますか?
「ジンバブエに行った時に、通ったぐらいかな?。サファリパークや自然そのものという記憶があります」
ケニア沿岸地方の平均気温は1年をとおして摂氏27度~32度、ナイロビ付近は海抜約1,700メートルの高原地帯のため、年間の平均気温は18度前後で、日本の春や秋のようなさわやかな気候のようです
「いつでもプレーが出来るような準備はしておきますが今回も、コーチとして参加なので、しっかりサポートしたいと思います!」
と、お話を聞かせていただきました。村田選手、ありがとうございます!
7人制代表は、12日の試合に向け、9日から合宿へ入ります。応援していますので、頑張って下さい!
12日の生7人制代表のプレーを楽しみにしています☆

JAPAN XV vs Classic All Blacks

9日@19時半キックオフ、神戸ユニバで
「JAPAN XV vs Classic All Blacks」の1戦が行われます。
ヤマハジュビロからは、FL木曽選手・CTB大西選手が先発予定メンバー、矢富選手はリザーブに名前があります。
3選手とも関西出身。地元の熱い声援を受け、プレーも期待がかかります。
「グランドでの熱い応援、よろしくお願いします!」@木曽選手からファンへ向けての一言(PLAYER’S POFILEより)先月、秩父宮ラグビー場で行われた韓国戦後も、「皆さんの声援が、ホント力になるんですよ」と言われました。
「ひたむきなプレーは、心を揺さぶるプレー」、大西選手のプレーも楽しみです!(そういえば、NZ大好きな大西選手☆。対戦も心待ちですね!)
平日のナイトゲームですが、お近くの皆様是非、神戸ユニバへ足を運んでいただき、熱い声援をよろしくお願いします☆
********
今回の神戸は、各関係方面のご配慮をいただき、前日練習が公開になったようです。ファンの方もClassic All Blacksのメンバーと交流を持てましたか?。
Classic All Blacksを見て2005年に、ニューカッスル・ファルコンズが来日した時を思い出しました。国立でNECと試合、その後トヨタスタジアムでトヨタと試合。私はトヨタの試合前日に練習見学へ行きました。練習後は、子供から大人まで、多くない人数でしたが、サインをもらったり、写真をお願いしたりと、楽しい一時を過ごしました。懐かしい思い出です。
近くで見る笑顔は、本当に優しい笑顔だった、チャービス選手☆

voice of ヤマハジュビロ

春シーズン、木曽キャプテンが不在の中でチームの先頭に立ち、まとめるのは大田尾竜彦選手。4年目を迎えました。
「個人的には、全試合フル出場できる体を作ることですね、チームとしては、激しい練習の雰囲気を作るように心がけています」と、話していただきました。春シーズンの初戦は『佐賀招待ラグビー』。地元で行われる試合に、「社会人1年目の時より(1年目に佐賀招待ラグビーへ出場)成長した姿で、いいパフォーマンスをしていいプレーを見せたいですよ!」と、気合いも十分。話す言葉に、風格に、ホント成長を感じます!。
オフは、大学や高校の同期と話す機会が多くしっかりリフレッシュできたそうです。同期メンバーも社会人等になって4年。仕事にも環境にも慣れ、お互いの話も弾み、いろいろな刺激を受け勉強になりました、と明るい笑顔を見せていただきました。
4年目を迎えて、
「優勝したい、もっともっと高いところへ上りたい!、レベルアップしていきたいです!」と、さらに上を目指して突き進む大田尾選手。合宿中もグランドの雰囲気を引き締め、声を出しチームに気合いを入れる姿。頼もしい姿はこれからのヤマハジュビロを支えます。
今シーズンも大田尾選手から、本当に目が離せません!。
温かく熱いご声援、どうぞよろしくお願いします☆。

voice of ヤマハジュビロ☆

5月3日~5日、大久保グランドを中心に合宿を行ったヤマハジュビロです。
5年目を迎えた中垣裕介選手。春シーズンの意気込みをお伺いしました。
「春シーズンは、出れるチャンスをしっかり生かしていきます!。そしてトップリーグにもきっちり出る事ができるように頑張ります!」
「春シーズンの練習は、ハードだけど充実してます!。(どんな風に充実してます??)疲れて帰ってご飯食べて寝るだけです…。」と、ラグビー漬けの日々が続いている中垣選手。日々の積み重ねが、トップリーグ開幕時にグッとファーストジャージを引き寄せますよ~☆。GO!GO!中垣!。
(たぶん…)登場回数がダントツに多い?のが写真の3人。今季入団の八木下恵介選手(写真左)、小林訓也選手(写真中央)、笠原雄太選手(写真右)。3選手の春の目標は、「ヤマハジュビロの練習についていきます!」とこぶしをギュッと握り締め、決意の強さをアピール!。
八木下選手&笠原選手は、「サイン覚えます!(自分のサイン…ではなく、もちろんチームのサインです!)」
小林選手は、「チームに溶け込みます!」と、それぞれに立てた目標。
今回の合宿から全体練習に合流。初日は、「やる事がわからなくて、グランドをフラフラしてしまいました…」と新人らしい?一面も見せていただきました。
写真は、フツーのポーズですが、この写真を撮るまでたくさんのポーズを作っていただきました(お見せできなくて残念…)。明るい笑顔と持ち前のガッツで、これからも元気に頑張りましょ~!。
練習後の後片付けも、みんなで頑張りま~す!。

ワールドファイティングブルグラウンドを思い出してみる

クラシック・オールブラックス戦直前合宿が「ワールドファイティングブルグラウンド」で行われているようですね。
(日本ラグビーフットボール協会HPより)
以前、ヤマハジュビロの練習試合を見学に行った時を思い出しました。ど~んと目の前に高層マンションがあり、六甲大橋?を渡った時は思わず「おぉ~!」と言った記憶が…。
2年前に行った時のクラブハウス前はこんな感じ。ファイティングブル君が、お出迎えしてくれました。ワールドの選手の方が「チリン~」と自転車でクラブハウスへ来ていた穏やかな風景でした。まさか、ジャオアンが自転車で!?ということは無いと思いますが、フカフカな緑の芝が出迎えてくれる、ワールドラグビー場です☆。
GO!GO!ジャパン!

voice of ヤマハジュビロ

「voice of ヤマハジュビロ」。大久保グランドで厳しい練習に励む選手の声をお届けします♪。
3年目のシーズンを迎えたSH岡健二選手に、春シーズンの意気込みをお聞きしました。
「新しいシーズンが始まったので、皆が同じスタートライン。最初からフレッシュなキモチで臨んでいます。3年目を迎え、着実に自分も着実にレベルアップしているし、春シーズンも良い感じで仕上ってきていますので、しっかりアピールしていきます!。自分がしたいプレーを心がけて頑張ります!」
自分の持ち味をアピールし激しいポジション争いを繰り広げる岡選手。どのポジションも激戦ですが、SHも大激戦です。今日の午後練習で行われたゲーム形式では、敵陣から長い距離を一気に走りきり、自らトライ!。アタックを仕掛け、スピードに乗った岡選手が調子の良さをしっかりアピール。ファーストジャージをグッと引き寄せるか?。期待しています。楽しみです!。
同じくSH佐藤貴志選手。今年の7人制日本代表スコッド。4年目を迎えました。
「春シーズンは、ヤマハで全部スタメンで出れるよう頑張ります!。もう4年目です…。チームを少しでも引っ張っていくよう先頭に立って頑張ります。5月12日は秩父宮で7人制代表の試合があります。まずはケガをしないようにこちらでも頑張ります!」
全体練習終了後も、個人練習、そして最後までグランドを黙々と走る佐藤選手(パートナーは境川久選手でしたが、「痩せるな~」の指令が出たので、境川選手は途中でストップ・・・)。成長を続ける姿は頼もしい限りです。ヤマハジュビロで、7人制日本代表でこれからもはばたいていく姿を、応援していきますよ!。

ヤマハジュビロの公開練習@5月3日

ヤマハジュビロの公開練習を見学に行きました。
私自身、今シーズン初練習見学♪。練習着も模様替えの様子。前から見ると普通ですが…(でも、エリのあたりが変わっている感じ)。
後ろから見るとこんな感じ。いかがですか?。
日本代表メンバーは、午前中に行われたミーティングに参加し、その後神戸で出発したそうです。お疲れ様です!。
大久保グランドの公開練習は、明日4日は15時~17時。5日は10時~12時となっています。どうぞ、グランドへお越し下さい♪。