第38回愛知県ラグビー祭

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

23日(日)、大荒れの天候を予想したのですが、さすが瑞穂。「僕、晴れ男」と
話すレフリー陣が集結したこともあってか、雨は降りましたが意外と大降りに
もならず、そのおかげで蒸し暑くもなくて(逆に寒かった・・・・・・)、
過ごしやすかったように感じた中で、「第38回愛知県ラグビー祭」が行われました。
行われたのは、「第32回愛知県クラブチーム大会」の決勝、名古屋クラブ対刈谷クラブ。
岐阜学生選抜対愛知学生選抜、そして東海大学対豊田自動織機の計3試合。
真剣な表情はもちろんのこと笑顔もあったりで、ラグビー祭ならではの雰囲気。
今日も楽しいラグビーデーでした。
会場でお世話になった皆様、特に役員の皆様には本当にお世話になりありがとう
ございました。レフリー陣は「昨日、豊橋で会った気がする」方が多く、
お互いに連ちゃんゲーム、お疲れ様です、ということで(微笑)。
ラグビー祭は年に一回。なのでまた来年、愛知県ラグビー祭で多くの
笑顔とお会いできること、楽しみにしたいです。


【試合結果@第38回愛知県ラグビー祭】
☆第32回愛知県クラブチーム大会決勝☆
名古屋クラブ 35-10 刈谷クラブ(前半:35-0、後半:0-10)
前半から名古屋クラブが積極的に前へ出てトライを重ね35-0とリードし、
後半の刈谷クラブの反撃をトライ2本におさえ、名古屋クラブが昨年に続き優勝。
☆岐阜学生選抜対愛知学生選抜
岐阜学生選抜 10-45 愛知学生選抜(前半:5-7、後半:5-38)
毎年チーム編成が違うので比較するのは難しいのですが、今年は
チームワークが非常によかった印象の愛知学生選抜。ピンクも似合っていました。
岐阜学生選抜は朝日大が中心。今年の東海学生は、例年になく面白そうです。
@竹中選手(名城大)も、もう4年。今年は主将。こういっちゃあれですが、
大人になったよなーと
@選手それぞれが持ち味を発揮。ここで終わるのが惜しい、今年の学生選抜
☆東海大学対豊田自動織機
東海大学 31-21 豊田自動織機(前半19-14、後半:12-7)
前半開始2分と6分、立て続けに織機がトライ。今年は、こんなペースで
行くのかと思いましたが、東海大の低く粘り強いタックルが織機の出足を止め、
逆に東海大は、ディフェンスの勢いをトライに繋げ前半を19-14とリードし折り返し。
圧巻と感じたのは後半最初の東海大のトライ。ゴール前のスクラムを
押し込み、そのままNo8前川選手が左中間にトライ。初の社会人との招待試合を
見事勝利した東海大。「東海大を招待してよかった、と観客に思っていただけるよう、
レギュラーシーズンと同じような気持ちで試合に臨みました」と、木村監督。
「チーム」を、ものすごく感じた東海大。彼らは、今、仲間と、この瞬間を、
というのと、とても大切にしている印象で、本当に爽やか。その気持ち、
これからも大事に育んでいって欲しいなと思いました。
「社会人が学生に負ける典型的なパターンの試合。何とかなるだろう、
といった甘い気持ちを捨て切れなかった」と、織機の田村監督。黒星で
スタートした、春のオープン戦。次戦は、昨年の学生チャンピオン、帝京大。
今日出た課題を、次の試合後まで持ち越さないよう、修正して欲しいなと
願います。何と言っても地元チームですから!
試合後、東海大の木村監督の周りはたくさんの人の輪。ふむふむ、なるほど。
この指導者の年代あたりは日体大繋がりが多いんですね。でも皆さん、
見た目と実年齢がどうも??。若くいる秘訣を教えてもらわねば(微笑)。
なので、東海大の試合は、チャンスがあれば行きたいなと思います。
地元出身の選手も多く在籍している東海大。この試合は五十嵐選手(三好)が途中出場、
玉井選手(三好)は水係りとして頑張っている姿を目にしました。私自身、なかなか
遠征に行かない出不精なので、こういうチャンスは本当にありがたく嬉しい限り。
みんなの頑張る姿は、私の頑張る力の源。なので、これからも応援しています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. おっかけマン より:

    1ヶ月も前から、来るのか来ないのかやきもきしてましたが、何とか来れてよかったです。
    初めてのファーストジャージのはずですが、何かちょっといつもとは違って見えました。また、少し成長したかな(^^)
    写真もビデオもダメというので、久々にじっくりゲームを見させてもらいましたが、いいゲームでした。
    日体大つながりの先生方の話は、横で聞いていると面白いですね。今ではあり得ない無茶苦茶してます。
    清水さんの写真は早速、携帯の壁紙になりました。ありがとうございました。

おっかけマン にコメントする コメントをキャンセル

*