ラグビー

6月10日はヤマハスタジアムへGO! 

6月10日(日)、ヤマハスタジアムへ早稲田大学を迎え、春のオープン戦が行われます。キックオフは12時(開場は10時)。メインスタンドの一部席を除き入場無料となっています。
ヤマハスタジアムでラグビーといえば
「1日楽しむラグビー」
先着プレゼントやフードコート、ラグビー体験コーナー。試合終了後は、ファン交流会も行われます。
五郎丸歩選手の内定も発表済、試合終了後はインタビューが行われ、大型ビジョンでその様子を見ていただくことができます。
詳細は、
ヤマハ発動機公式ウェブサイト内ラグビー情報
トラジュビでチェック!
早稲田大学出身のPR伊藤選手、絶好調です!

2シーズン目の期待を込めて@ヤマハジュビロ

日体大から入団し今年2シーズン目を迎える津高宏行選手と、佐賀工から入団し同じく2シーズン目の野中大輔選手。勢いがある今年の新人に押され気味ですが、着実に力をつけてきています。そんな両選手へ、三洋電機戦後にお話しを聞きました。
☆津高宏行選手☆
「後半から出場して、いいアタックもありましたが、流れに乗れなかった試合でした。チーム全体として全員が責任を果たすことが重要だと感じました。僕も1チャンスを生かし、そのチャンスをしっかりものに出来るよう頑張ります。今季新入団の後輩(日体大@小林選手、八木下選手)には、1年目は考えないで自分のプレーを思いっきりやって欲しいなと思います。考えるのは、2年目からで!」
☆野中大輔選手☆
「スクラムを押されても上手く修正できませんでした。反省する点はスクラムに尽きます…。でもスクラムだけじゃなくボールに絡むプレーやサポートプレーなど、まだまだ勉強するところはたくさんあります。今季入団の中島選手とはあんまり話さないけど、会社の送りと帰りは一緒です。それより、NZへ短期留学していた圭太さんが帰ってきます! お土産が(お土産話?)楽しみです!」
(写真左が津高選手、右が野中選手)
写真をお願いした時に津高選手が、
「大ちゃんと初の2ショットだよ!」と笑顔で話す横で、
「体を絞ったんです!」と、ニコッと話す野中選手。
野中選手に初めてインタビューしたのは、昨シーズン7月の北海道合宿直前でした。あれから1年。たった1年でずいぶん逞しくなったなぁと感じました。「大ちゃん!」の愛称でかわいがられている姿がこの先どんな感じで成長していくのか、とても楽しみです。もちろん、津高選手の成長も期待しています。
今年も、津高選手、野中選手をはじめチームの成長を追い、伝え、見守っていきますよ~☆

三洋電機ワイルドナイツの宮本勝文監督へアタック!

先週末行われた、ヤマハジュビロ対三洋電機ワイルドナイツの試合後、三洋電機の宮本勝文監督へアタック。
-今日の試合で心がけたことは?
「そうですね、ヤマハさんはワイドな展開をするので、その部分のディフェンスをしっかりしようと心がけました。結果2トライに押さえましたからね、まぁまぁの出来です」
-収穫は?
「レベルの高いチームと対戦していく中で、早い展開のラグビーが出来たことかな?」
-反省点は?
「お互いそうでしたが、決定力不足でした。取りきれないところですね」
-春はどんなところに重点をおいてチームを強化していますか?
「春は、ディフェンスに重点をおいています。今日の試合はそれが結果に表れてよかったです」
********
宮本監督、ありがとうございました。接点でお互いに激しい攻防、ヤマハのミスを見逃さずターンオーバーしてトライへ繋げる気迫をファインダー越しからも感じました。
会見場ではスーツ姿が多いので、Tシャツ姿が新鮮~♪。優しい印象がさらに好感度アップ☆
こちらは、榎本キャプテン。
三洋の選手「自分のグラウンドのようにトレーニングしてるよ…」
榎本選手 「今日は、水係りですからウォーミングアップですよ!」
フカフカな緑の芝の上、明るい笑顔でウォーミングアップを続ける榎本選手でした。
5月27日の愛知ラグビー祭でも活躍したSO中村選手。三好高校出身。地元出身と聞けば応援します!
三洋電機ワイルドナイツの、次の試合は6月9日(土)、三洋電機ワイルドナイツグラウンドで14時キックオフでクボタスピアーズとの対戦です。

三洋電機ワイルドナイツのNew Faceへアタック!

6月2日(土)、ヤマハ大久保グラウンドに三洋電機ワイルドナイツを迎え、春のオープン戦第3戦が行われました。先週も炎天下、今週も炎天下の中で激しい攻防を繰り広げるチームを追っていると、暑さより熱さを感じる1日でした。
試合は前半、ヤマハ7-14三洋と折りかえし、後半途中14-19とヤマハジュビロが1トライ差まで追い上げますがその後三洋電機が突き放し、14-33でノーサイド。
三洋電機の三宅ゲームキャプテン
「本当にいいグラウンドでいい試合が出来ました。トップリーグの対戦時は、ヤマハさんの熱いサポーターに負けないよう僕達も頑張ります!」
トップリーグは、第11節の1月20日に、三洋のホーム@太田で対戦します。赤のホームへ初遠征、楽しみです!
*********
そして試合後、三洋電機のNew Face、SH田中史朗選手にアタック!
-今日の試合を振り返ってどうでしたか?
「まだまだです。ホント、周りの人達に助けられています」
-社会人1年目ですが、どのあたりが大学との違いを感じますか?
「周りのレベルというか、自分のチームのレベルが高くて…。ようやく社会人のラグビーに慣れてきました^^」
-心がけているプレーはありますか?
「そうですね、周りにいい選手がたくさんいるので、みんなにトライを取ってもらおうと思ってプレーしています」
-春シーズンの目標は?
「レギュラー定着です!」
-現在のライバルは?
「同期入団の山下祐史(関東学院大)! SHとして僕のアピールポイントは状況判断かな。これからも頑張ります!」
試合後、テーピングをほどいているところへ突撃アタック。田中選手、ありがとうございました。
現在のライバル、山下選手も「愛知ラグビー祭」でトライを上げる活躍。これからもお互いに刺激しあい、頑張って下さい!
三洋電機ワイルドナイツのHPもチェック!
*******
私事ですが実は…。ラグビー観戦へ本格的に足を踏み入れた2003年、瑞穂ラで行われた大学選手権@一回戦の対筑波大戦で初めて田中選手のプレーを見て以来のファン。あの試合、後半筑波大に流れが傾きかけた中、ラックから出したボールを閃光のように味方バックスへパス、私はパスをした選手に釘付けに。それが田中選手でした。今回のアタックは手が震えるほどキンチョーしました(滝汗)。

サファリセブンズへ向けメンバー発表!

日本ラグビーフットボール協会より、6月9日・10日とケニアで開催されるサファリセブンズへ向けてメンバーが発表されました。
日本ラグビーフットボール協会HP
5月12日に秩父宮ラグビー場で行われた強化試合は、逆転の勝利。セブンズの楽しさに触れ、もっと応援したくなった瞬間でした。
遠征メンバーには、ケガで戦列を離れていた吉田大樹選手(東芝ブレイブルーパス)、正面健二選手&岩本健一朗選手(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)が戻り楽しみです。正面選手と岩本選手は、26日に行われた愛知ラグビー祭でも元気にプレーしていました♪
写真は、東日本大学セブンズの活躍からスコッド入りした、拓殖大学の横山兄弟の兄:健一選手。世界デビューをなるか? 楽しみです。
佐野監督は
「スリランカ遠征が今までで1番きつかった……」
と言われていましたが、今回のケニアは??
どんな話が飛び出すか? こちらも楽しみです!
応援しています、頑張って下さい!

近鉄といえば…@春のオープン戦

春のオープン戦@第2戦は、大久保グラウンドへ近鉄ライナーズを迎えての1戦でした。
近鉄といえば…。やはり私の中ではこのお二人(写真の左側2人)。PRの浜辺選手と石田選手。FWを力強く支えています。
浜辺選手は、花園ラグビー場で行われた近鉄対ヤマハの試合、当時ヤマハジュビロは浜浦幸光さん(ポジションHO、愛称は浜ちゃん)がいて、2人揃ってピッチに登場すると、
「どっちの浜ちゃんも頑張れ~」
という温かい声援でスタンドの空気が和やかになったことを思い出します。
5月31日の誕生日を迎えると36歳になる浜辺選手。今シーズンも元気なプレーを楽しみにしています!
近鉄ライナーズオフィシャルサイトもチェック♪ 選手紹介等充実したHPです!

トップレフリーを目指して

ヤマハ発動機ジュビロ、春のオープン戦@第2戦が行われた対近鉄ライナーズ戦。レフリーをつとめたのは、斉藤卓将(さいとう たくまさ)さんでした。
トップリーグの笛を吹くには、レフリーステイタスが「日本協会公認A1以上」。インターネットで検索させていただいたのですが、斉藤さんは昨シーズン「日本協会A2レフリー」。さらに上を目指し、春シーズンは修行を積んでいます。
昨シーズンのデータは、日本ラグビーフットボール協会HPより
7月~8月にレフリー講習合宿があり、そこでトップレフリーステイタスの認定が行われるようです。
(写真の右が斉藤さん、左は岸川さんです)
試合後、斉藤さんにお話をお聞きしました。
「僕自身、今日はトップチームのレフリーをやるということで試合自体が楽しみでした。近鉄は、トップリーグを目指してアグレッシブな戦い、ヤマハは実力を持ったチーム、テンポ・リズムと勉強になりました。楽しかったです!」
と、明るい声を聞くことができました。帰りの時間が迫る中、ありがとうございました(岸川さんもお待たせしました!)
斉藤さん、トップレフリー目指し頑張って下さい!
春シーズン、たくさんの新しい力がトップレフリーへ向け努力を続けています。これからも温かい目で、新しい力の誕生を見守りたいと思います。

春のオープン戦@近鉄戦と愛知ラグビー祭

日焼け天国の2日間でした^^
5月26日(土)
<春のオープン戦@第2戦>
ヤマハ発動機ジュビロ対近鉄ライナーズ
試合は、42-24でヤマハ発動機ジュビロの勝利。ケガ人以外のメンバーは全て出す!との言葉通り、メンバーがそれぞれにアピール。新メンバーの小林訓也選手が、前半ロスタイムにトライ! 試合後は「初戦の九電戦はメチャメチャ緊張しましたが、今日は大丈夫でした!」と明るい表情。今年の新人、期待度大です!
近鉄ライナーズのスタッフに、ジョージ・コニアさんの姿を発見。懐かしいなぁと思った1日でした。はい、日焼けバンザイ!
5月27日(日)
<愛知ラグビー祭>
愛知学生選抜対大阪学生選抜
スコアを忘れてしまいましたが、愛知学生選抜の勝利。今シーズン初めて東海学生リーグのプレーを見ました。関東、関西のようにメジャーじゃないかもしれませんが、東海学生リーグも熱いリーグです。夏の合宿を経て秋のリーグ開幕を、今年も楽しみにしています!
トヨタ自動車ヴェルブリッツ対三洋電機ワイルドナイツ
7-68(前半7-33)で三洋電機ワイルドナイツの勝利。三洋電機のLO福永昇三選手は、関商工出身、SO中村雅弘選手は三好高校出身。地元での試合に、SO中村選手へ花束が送られていました。
トニー・ブラウン選手もチームに帯同(試合は出場していません)。次節は、ヤマハジュビロと試合が組まれている三洋電機。楽しみです!
キックが強い風に何度も押し返されましたが、日差しは変わらず暑く、この日も日焼けバンザイ! まだ5月なんだけどなぁ……。

その瞬間@佐賀招待ラグビー

5月19日の佐賀招待ラグビーのヤマハジュビロ対九州電力キューデンボルテクス戦。夢中で切ったシャッターの1枚です。
バイスキャプテンとしてチームをまとめる大田尾竜彦選手。4年目のシーズンを迎えました。年を追うごとに頼もしい姿に成長、見守るのが本当に楽しみな選手です。
今年の新入団会見を見ながらポツリと、
「もう、おっさんですよ……」
そんな事ないです、まだまだこれから!。大きな世界へ向けはばたく姿を、これからも応援していきたいです。

GO!GO!キューデン!

「GO!GO!キューデン!」
初めて応援を聞いたのは、昨シーズン、秩父宮で行われた日本選手権@2回戦でした。ピッチで熱いプレーを繰り広げるチームへ向け送られる声援は、ひたむきな応援の心を感じました。
19日に行われた佐賀招待ラグビーで、昨シーズン秩父宮で見た時と同じようなスタンドの空気を感じました。
ピンチに、チャンスに沸き起こる「キューデン!」の声援は、「頑張れ!」の想いが込められた応援。今季トップリーグへ昇格し、九州から旋風を巻き起こすか?、楽しみです!