第87回全国高等学校ラグビーフットボール大会、組み合わせ決定

本日、第87回全国高等学校ラグビーフットボール大会の組み合わせが決定いたしました。
日本ラグビーフットボール協会HP

トップページ


東海地方の代表校は、いずれも初日の12月27日に試合が組まれ、
西稜高校(愛知:出場36回目)は、鹿児島玉龍高校(鹿児島:出場7回目)と対戦。
関商工高校(岐阜:出場30回目)は、尾道高校(広島:出場2回目)と、
東海大翔洋高校(静岡:出場7回目)は、長崎北陽台高校(長崎:出場11回目)、
四日市農芸高校(三重:出場14回目)は、関西高校(岡山:出場5回目)と対戦します。
今大会の初出場は、愛媛の北条高校の1校。最多出場は、奈良の天理高校です。
大会は、12月27日に開幕し、1月7日に決勝を迎えます。
憧れの花園で輝くプレーを。出場されるチームに温かく熱いエールを送ります。

ヤマハジュビロ堀川監督インタビュー「感動創造ラグビー」

今月の23日、第1クールを終えたヤマハジュビロ堀川監督のインタビューを
おこないました。
どんな結果であろうと、正面から受け止め、常に前を向いて進み続ける、
その原動力の一部をお聞きしてきました。
堀川監督インタビュー
<1クールを終えて>
http://www.try2jubi.net/interview/2007horikawa1123/index.htm
<チームの成長、若手の成長>
http://www.try2jubi.net/interview/2007horikawa1123/index2.htm
<大切なもの「感動創造ラグビー」>
http://www.try2jubi.net/interview/2007horikawa1123/index3.htm
<監督とは、そしてヤマハを取り巻く環境の変化>
http://www.try2jubi.net/interview/2007horikawa1123/index4.htm
**********
お話を聞きながら、非常に印象深かったのは、
「ラグビーを通じて、見ている人やサポーター、家族、チームであったり、
支えてくれている誰かに感動してもらう。みんなを幸せにしたり、喜ばせることで
自分もハッピーになれる。誰かの為に勝つということが、自分のためにもなる」
スポーツは勝ち負けの厳しい世界。勝ち負けだけではない、みんなを喜ばせるためにプレーする、
やがてそれが自分の喜びにも繋がる。
今年のトップリーグのスローガン「FOR ALL」と繋じている、そう強く感じました。
(サニックス戦の表情@堀川監督)
監督の言葉、1つ1つに込められたヤマハジュビロへの愛情。堀川監督のもとで、
ヤマハという花が咲く様子をこれからも、伝えていこうと思いました。

スパーキーを探せ!@トップリーグ第5節、鹿児島で開催

今週末から、ラグビージャパントップリーグが再開します。
<対戦カード>
12/1(土)
 12:00 日本IBMビッグブルークvs福岡サニックスブルース
 14:00 サントリーサンゴリアスvs三菱重工相模原ダイナボアーズ
 【会場】東京・秩父宮ラグビー場
12/1(土)
 14:00 トヨタ自動車ヴェルブリッツvsリコーブラックラムズ
 【会場】高知・春野総合運動公園陸上競技場
12/2(日)
 14:00 クボタスピアーズvsNECグリーンロケッツ
 【会場】長野・松本平広域公園総合球技場(アルウィン)
12/2(日)
 13:00 三洋電機ワイルドナイツvs神戸製鋼コベルコスティーラーズ
 【会場】岡山・岡山県総合ウラウンド(桃太郎スタジアム)
12/2(日)
 12:00 コカ・コーラウエストレッドスパークスvsヤマハ発動機ジュビロ
 14:00 九州電力キューデンヴォルテクスvs東芝ブレイブルーパス
 【会場】鹿児島・鹿児島県立鴨池陸上競技場
トップリーグオフィシャルサイト

トップページ


***************
ヤマハ発動機ジュビロは、12月2日(日)、鹿児島でコカ・コーラウェストレッドスパークスと対戦。
去年は、悔しい結果だったので、今年は!と、期待しています。
対戦相手のCCRS(コカ・コーラウェストレッドスパークス)、チームキャラクターは
「スパーキー」。
去年、神戸ウィングスタジアム(ホームスタジアムに名称変更)で見た
「ウィングマン」に劣らない強烈な印象。そういえば、決めポーズとか
あるんでしょうか?
鴨池で探して聞いてみたいと思います。
鴨池で、スパーキーを探せ!
ヤマハ発動機公式ウェブサイト「ラグビー情報」
http://www.yamaha-motor.co.jp/rugby/
コカ・コーラウェストレッドスパークスHP
http://www.ccwh.co.jp/club/rugby/

北京パラリンピック出場権獲得!@ウィルチェアーラグビー

11月20日~24日、オーストラリアNSW州シドニーのシドニーオリンピックパークスポーツセンターで
おこなわれていた「2007 オセアニアゾーンウィルチェアーラグビー選手権が終了。
試合結果は4位。北京パラリンピックの出場権は?と、ドキドキしていましたが、
無事に出場権を獲得。おめでとうございます!
あとは、不可解なレギュレーション変更等がないことを祈るのみです。
出場された選手、スタッフの皆様、お疲れ様でした。
北京へ向けてのスタートライン、これからの活躍と成長を応援しています。
そのウィルチェアーラグビー、国内ランキングチームでおこなわれる
日本選手権は、来年2月、千葉で開催されます。
日本ウィルチェアーラグビー連盟HP
http://www17.ocn.ne.jp/~jwrugby/

リーグ戦全日程終了@ラグビー東海学生リーグ

今年度のラグビー東海学生リーグ、入れ替え戦等もおこなわれ、全日程を終了しています。
Aリーグ
優勝:名城大学(7勝)
2位:中京大学
3位:朝日大学
4位:愛知学院大学
5位:愛知工業大
6位:名古屋学院大
7位:名古屋大
8位:淑徳大
9位:名古屋商科大
10位:日本福祉大
(2位、3位、4位は、5勝2敗ですが、3チーム間の得失点差の大きいチームを上位とする)
愛知県ラグビーフットボール協会HP
http://www.aichi-rugby.ne.jp/
名城大は5年連続優勝。歴史とともに着実に力をつけてきたのでしょうか。
先日、朝日大学の吉川ヘッドコーチとお話をする機会があり、今年の順位や
力をつけてきた東海地区の大学ラグビーについて聞いてみました。
「今年は、上との順位をひっくり返せると思っていました。優勝した名城大との
点差は10点。勝てなかった10点差は、僕達のラグビーを根本から見直さなければ
いけないのかなと思いました。ここ数年、東海地区のレベルはかなり上がってきていると
思いますね。地区対抗で優勝することより、目標は、やはり本選の大学選手権へ
出場すること。それを目指し、これからも頑張っていきますよ」
吉川ヘッドコーチ。貴重なお話を聞かせていただきありがとうございました。
思えば、私が東海地区大学ラグビーを見始めた時、朝日大学は強烈な印象でした。
その勢いを持って、地区対抗大学ラグビーで優勝したのは3年前。
チームは着実に歴史をつくり、歩みはじめていると思います。
本選を目指し、リーグ戦の勝利を目指し練習を積み重ねる東海地区で頑張る各校にエールを。
これからも、応援しています。
(懐かしい画像:3年前、地区対抗大学ラグビーの準決勝で、武蔵工業大学と
対戦。7-10で勝利した瞬間ですね)

久しぶりのトヨタスポーツセンター@トヨタ対ホンダ

24日、サントリー府中グラウンドでおこなわれたサテライトリーグではなく、
久しぶりにトヨタスポーツセンターへ、トヨタ対ホンダの練習試合を観戦に出かけました。
愛知県近郊の試合だと、レフリーは戸田さん(※)かなと思いながら見ると、おお、斉藤レフリー。
サテライトリーグ@三菱重工戦(11/4)でも、笛を担当されていました。
毎週末、お疲れ様です。
(※)戸田レフリーは岐阜県
その戸田さんは、タッチジャッジ担当
到着時間が遅く、観戦は後半のみ。メンバーもうろ覚えで申し訳ありません。
遠藤選手のトライ!
試合詳細はチームHPをチェック!
トヨタ自動車ヴェルブリッツ
http://www.toyota.co.jp/company/event/sportsnews/rugby/
ホンダヒート
http://www.honda-heat.jp/
*********
トヨタといえば。
地元栄徳高校から入団し、今年3年目を迎える黒宮選手の活躍を楽しみにしています。
今年はSOに挑戦しているようで、成長を期待している選手の1人。
そろそろトップジャージに手が届くかなと。
地元の新聞「中日スポーツ」は、ラグビーの試合開催日に、選手を
紙面掲載し、紹介しています。2回目ぐらいで黒宮選手が登場したと
思うのですが、そこにはなんと、お笑い芸人の「小島よしお」さんに
似ているとか、似ていないとか……。
じっくりと体を作り、力を蓄えてきた3年目。活躍する日はいつかなと期待しています!
SOで活躍する黒宮選手

原点回帰@ヤマハジュビロ堀川監督へアタック

今年のトップリーグ、1クールと言われている4戦を終え、1週間のブレイクに
入った各チーム。その合間、23日にヤマハジュビロ堀川監督に、お話をお聞き
してきました。
4節終わっての手応え、これから始まる2クール目に向けて。
そして、堀川監督を支えているものは何か?と。
サニックス戦を終えてのキーワードは「原点回帰」。
楽しんでこそラグビー。それをもう一度考えさせてくれたサニックスとの
戦いは、チーム、選手、そして監督にとっても貴重な経験となったそうです。
監督が手に持っているのは、ヤマハジュビロのカード。多くの要望にお答えし、
今年は堀川監督カードを作成しました!
堀川監督スペシャルインタビューは、現在編集中。このブログでも、
こぼれ話をお伝えしていきたいと思います。
☆本日のサテライトリーグの結果☆
サントリーサンゴリアス35-12ヤマハジュビロ

サテライトリーグ@サントリー戦へ向けて

明日24日(土)、サテライトリーグでサントリーサンゴリアスと対戦するヤマハジュビロの練習見学へいってきました。
トライ!、好調の徐選手
光さす方へ向かい、走り続けるバックス陣
木曽選手、梶村選手と揃って出場予定
試合へ臨むメンバーの意気込みをどうぞ!
<仲谷選手>
「セットプレーが1番の仕事。体を張って相手を粉砕する気持ちで頑張ります!」
<米倉選手>
「サントリーとは、秋に対戦したんですよね。その時は残念な結果でしたが、
劣っているとは感じていません。トイメンの坂田さんは、中学の時から見ていた選手。
これまでも対戦していますが、楽しみですよ。公式戦、自分はNEC戦の出場だけなので、
自分のできることをしっかりアピールし、出れない人の分まで頑張りますよ」
<八木下選手>
「サニックス戦は、今までより早くサポートにいけた部分が、自分の中で
よかったかなと。サントリーとの対戦、相手を粉砕するぐらいの気持ちを
持って頑張ります!」
<木曽選手>
「開幕戦以来の復帰ですが、特別なことはありませんよ。チームの結果が
出ていなく、もやもやした感じもありますが、熱を込め、体を張ってチーム
を引っ張っていきたいと思います」
<松下選手>
「テンポよく捌けるよう、一生懸命頑張ります!」
<八木選手>
「チームでFLのポジション争いも激しいので、出場したら他のFLプラス
アルファ、ひらめきのプレーで頑張ります。この試合をステップとして、
次はジャンプできるように!」
<笠原選手>
「チーム目標のトライ数の中で、僕もトライを取る!という強い意気込みですよ。
出場したら、流れがよければ継続できるように、悪ければ、いい方向に変えられるよう
頑張ります。サントリーとは初めての対戦。子供の頃、よく見ていたチーム
なので、対戦は楽しみです」
明日は、サントリー府中グラウンド、14時キックオフです。
皆様の熱いご声援、よろしくお願いします!

サニックス対ヤマハジュビロ@トップリーグ第4節

生目の杜運動公園陸上競技場@宮崎でおこなわれたジャパントップリーグ第4節。
<第2試合>
福岡サニックスブルース対ヤマハ発動機ジュビロ
第1試合は、風が強いながらも日が照っていましたが、第2試合が始まるころには、
なぜか太陽が隠れ、暗い雲が……。そして、さらに強風。
グラウンドレベルの体感は、カメラの一脚がグラグラするほどの風でした。
九州男児、山村選手のゲキ。前半の終わり際、ようやく太陽が戻ってきました
トライ後のゴールキック。強風の為、大西選手のキックを佐藤選手がサポート。
秋の練習試合のリベンジをと、強い心で試合に臨んだヤマハジュビロ。
対するサニックスは、昨シーズンのリーグ戦、僅差で勝利を逃した雪辱を。
試合後の会見。いつも温かい眼差しの藤井監督の目が赤いなと思っていたのですが、
涙したあとだったんですね。背筋を伸ばし真っ直ぐに前を見つめた古賀キャプテンから
見えた自信。頼もしい姿でした。
福岡サニックスブルースHP
http://rugby.sanix.jp/

秩父宮ラグビー場は、今年で開場60周年

数多くの名場面や歴史とともに歩んできた「秩父宮ラグビー場」は、
今年で開場60周年を迎えるとのこと。
11月25日(日)には、「国立競技場秩父宮ラグビー場60周年記念イベント」として
イベントやセレモニー、記念マッチがおこなわれます。
そのメモリアルマッチ、東京大学OB、明治大学OBの参加予定メンバーも発表されてます。
東京大学OB参加予定メンバー
http://www.rugby-japan.jp/news/2007/id3873.html
明治大学OB参加予定メンバー
http://www.rugby-japan.jp/news/2007/id3874.html
日本ラグビーフットボール協会HP

トップページ


秩父宮の60周年に乾杯!
これからの秩父宮に乾杯!
25日(日)は、秩父宮ラグビー場へ足をお運びいただき、
歴史を感じていただけたらなと思います。