For the Team For myself 

明日、9月12日(水) 日本時間25時キックオフ(現地時間18時)、
ラグビー日本代表は、第2戦@フィジーと対戦。
先発予定メンバーは、両チームともすでに発表されています。
日本ラグビーフットボール協会HP

トップページ


IRBワールドカップ公式サイト
http://www.rugbyworldcup.com/
********
1年前、ヤマハジュビロファンサイト@トラジュビのインタビュー(※)で、
ラグビーの魅力を、大西選手にお聞きしました。
―ラグビーの選手は、特に仲間を大切にしているように感じます
大西「それは、体を張ってプレーしているからではないでしょうか。
誰かの為に、もちろん仲間の為にプレーしているというのが
ラグビーですし、自分の為に体を張ってくれる仲間がいるということもあります。
僕が思うラグビーの良いところは、体を張ったプレーから、
チームメイトや周りの人と、友情だとか信頼だとかを
築けることだと思います」
負傷でチームを去ったメンバーがいます。1番悔しいのは、
負傷した本人です。でも、その想いを分かち合える仲間は、
今のジャパンのメンバーだと思います。
チームの為に、そして自分の為に…。
日本からですが、声援を送ります!
GO!ジャパン!
<PNC@ジュニア・オールブラックス戦 6月24日>
(※)ヤマハジュビロファンサイト@トラジュビ
大西将太郎選手インタビュー(06年7月)
http://www.try2jubi.net/interview/002oonishi0728/index.htm
http://www.try2jubi.net/interview/002oonishi0728/index2.htm

One for All , All for One

ラグビーワールドカップ2007@フランス、日本代表の緒戦、オーストラリア戦が終了。
結果は、日本ラグビーフットボール協会HPをチェック!

トップページ


IRBワールドカップ公式サイトをチェック!

トップページ


なかでも、IRBワールドカップ公式サイト、
更新頻度が早く、試合記録も見やすい、とても充実した
サイトだと思います。でも、英語オンチの私なので、
何が書いてあるかは、女の勘と、単語ぐらいでしかわかりませんが(滝汗)
*******
緒戦のオーストラリア戦をテレビ観戦しながら、
試合前の円陣で、いつも以上に迫力ある木曽選手の表情が
映し出された時、
「こんな表情するんだ」と思いました。
緒戦にかける意気込み、テレビ画面からでしたが、私は
十分感じ取ることができました。
再びワールドカップの舞台へ立ったこと、その想いを胸に、
戦った中で感じた何かを、掴んだ手ごたえを生かし、
このワールドカップを、悔い無く戦いを続けて
欲しいと思います。
フィジー戦には、大西選手が先発予定です。
低く突き刺さるタックル、最後まであきらめない強いキモチと
共に、チーム一丸となり、勝負をかけて欲しいと願います。
そして、信じています!
GO!ジャパン!
<PNC@サモア戦 ユアテックスタジアム仙台>

ひたむきに声援を送る姿@女子ソフトボールリーグ刈谷大会

残暑が残る9月9日、女子ソフトボールリーグ@刈谷大会へ、
豊田自動織機対戸田中央総合病院の試合を観戦にいきました。
炎天下の中、選手をはじめ、スタンドで応援された皆様、
本当にお疲れ様でした。
私はといえば、暑さがこたえて、6回途中でダウン…(苦笑)。
試合結果を見ずに帰宅しました(トホホ…)
********
初めてのソフトボール。やはり、生で見ると迫力がありますね。
バックネット裏は、しっかりとした網があるのですが、
ファウルボールが飛んでくると、ついつい、
「おぉ!!」と、驚いてしまいました。
ホームの豊田自動織機は、大声援。
戸田総合病院は、少ないながらも、心のこもった声援が、
チームを後押ししていました。
試合結果等の詳細は、日本ソフトボール協会HPでチェック!
http://www.softball.or.jp/
*******
またもや、ルールを知らないまま観戦に行ったので、帰ってからチェック。
DP?(打順で「DP」って何だろう?と。指名打者ではなく、指名選手)
選手の入れ替え自由?(リエントリー「再出場」なる、ルールが
あるようです)
一塁ベースが二つ?(ダブルベース、白とオレンジで、クロスプレーに
よる接触事故を防ぐためのようです)
奥が深い、ソフトボール。機会があればまた、観戦へいってみたいと
思いました!

コンマ何秒の積み重ね

ラグビーワールドカップ2007@フランス大会が開幕。
開幕カードから、波乱が起きたようで、びっくり!?
これから眠れない&寝不足な日々が続くと思いますが、
皆様も体調には気をつけましょうね!
*********
私は、リヨン@フランスではなく、刈谷@豊田自動織機グラウンドで
おこなわれた、豊田自動織機対大阪体育大学の練習試合へ行ってきました。
都合で、前半途中から、後半15分過ぎあたりまで見学しましたが、
その間のトライは、前半に大体大が1本、後半に織機が3本でした。
試合結果は、後日、オフィシャルホームページへアップされると思います。
豊田自動織機ラグビー部
http://www.toyota-shokki.co.jp/sports/rugby/
**************
「一歩前へ出んと」
「もう一歩前へ踏み出さんと!」
大体大メンバーやコーチから聞こえる声。
自陣ゴール前、押し込もうとする織機モールに対抗する、
大体大の低く鋭いタックル、我慢のディフェンス。
前半終了間際に見た両チームの攻防は、見ごたえがあり、
最後、我慢しきった大体大の粘りが印象的でした。
前へ出るコンマ何秒の積み重ね、
それが勝利へ繋がりますように。
大体大のひたむきなプレーは、今年も健在です!
(写真 9月8日 織機刈谷グラウンド @shimizu)
<後半、アタックを仕掛ける織機。ディフェンスの大体大>

FIGHT WITH BIG PRIDE@威風堂々

9月8日に初戦を迎えるラグビー日本代表。
時差の関係で、日本時間22時45分キックオフのオーストラリア戦。
いよいよです。
熱いキモチにホッと一息、外へ出て、夜空を見上げながら
祈ってみませんか?
同じ空の下、声援は海を越え、リヨンで戦うチームへ、
きっと届くはず……
「頑張れ、ジャパン!」
私は、そう信じて、テレビの前で声援を送りたいと思います
<写真は、6月24日のジュニア・オールブラックス戦@撮影 shimizu>
ゲームキャプテン、佐々木隆道選手。強い眼差しの先にあるもの、
信じています!
PR3で、先発出場予定の山村選手。4年間の成長を、
いざ、フランスの舞台で!
オーストラリア戦先発予定の矢富選手。世界を相手に、
GO!矢富!
小野澤選手!、試合後の笑顔を待ってますよ!

闘志を胸に 声援を力に@ラグビーワールドカップまもなく開幕!

日本時間の9月8日(土) 早朝4時キックオフの
「フランス対アルゼンチン」のカードで開幕する、
ラグビーワールドカップ2007@フランス大会。
日本代表の初戦は、日本時間の9月8日(土)22時45分キックオフの
対オーストラリア戦です。
その試合へ向け、先発予定メンバーが発表されています
日本ラグビーフットボール協会HP

トップページ


ヤマハジュビロからは、山村選手、木曽選手、矢富選手が
先発予定です。
「闘志を胸に 声援を力に!」
試合後、下を向くことなく帰ってくることを願い、
私は日本から声援を送ります!
GO!ジャパン!
(初戦のメンバーに入っていませんが、若き力として、
活躍に期待がかかる、今村選手。力強い走りで、攻撃を
仕掛けます!)
(豊富な運動量で、ボールへ絡む松原選手。一歩でも前へ!
多くの想いが、ゴールへの執念が一つになった瞬間、
必ずトライがうまれることを信じています!)
(そして…。グラビア?並みの大きさで掲載は、
もちろん、大西将太郎選手。ひたむきなプレー、
そして低く突き刺さるタックル。最後まで、あきらめない姿勢には、
必ずジャパンの栄光があると願っています!)
いよいよです。声援が、苦しい時の力になることを信じて、
GO!ジャパン!

青く染まったスカイホール豊田@男子ハンドボール

スカイホール豊田へ、ハンドボールを観戦にいってきました。
<2008北京オリンピック男子アジア予選愛知・豊田大会@スカイホール豊田>
日本ハンドボール協会
http://www.handball.jp/
今日の対戦は、第一試合が「韓国対UAE」、第2試合は「日本対カタール」でした。試合結果は、↑上記の「日本ハンドボール協会」に掲載されています。
(両国国歌斉唱。ジャパンブルーに染まったスカイホール豊田。
背中の「08」は、8人目の選手の証)
(左は志水選手・右は門山選手)
試合後、インタビューを待つ、志水(しみず)選手と、
地元の大声援を受けて活躍した門山(かどやま)選手。
特に、門山選手は、応援ボードが登場。得点のたびに掲げられる
ボードは、とても誇らしげでした。
この大会、5チーム総当りで1位のみに与えられる北京五輪の
出場権。日本は、クウェートに惜敗してしまい、この大会での
切符は、難しくなりました。
でも、2位に入れば、来年開催の世界選手権へ出場、そこで、
上位の成績をおさめれば、北京への道が開けます。
その座をかけて、明日の最終日は韓国と対戦。
道が開けますように!
スカイホール豊田へ向け、熱い声援をよろしくお願いします!
GO!ジャパン!

強い気持ちとともに、戦いのグラウンドへ!

ラグビーワールドカップ2007フランス大会まで、あと少し。
「グラウンドの練習がすべて」、今までやってきたことを、
すべて出し切って、フランスへサクラを満開に咲かせて欲しいと
願っています!
日本ラグビーフットボール協会HP

トップページ


****************
プレーに存在と気持ちの強さを感じるのは、渡邉選手。
迫力ある姿ですが、試合後は大きな体から、優しさを感じます。
報道陣に囲まれて、汗を拭きながらコメントを続ける姿は、
人柄の良さがにじみ出た素敵な姿です!
木曽選手にお話をお聞きすると、必ず登場する熊谷選手。
同期のつながりって、すごいなと思います。
壮行試合後、テレビ番組の撮影で「頑張ります!」と、
照れながらのガッツポーズしていた笑顔が印象的でした。
佐々木選手のゲームキャプテンを聞くと、ヤマハジュビロの
ケビン・シューラー総監督インタビューで登場した、
AB主将の、マコウ選手の話を思い出します。年齢と同じように
積む経験とともに、世界へはばたく姿を、応援していきたいと
思います!
GO!ジャパン! 声援を送りましょ☆

ラグビー日本代表へエールを! GO!ジャパン!

いよいよ開幕が迫った「ラグビーワールドカップ2007」
日本代表は9月8日(土)に、初戦オーストラリア戦を迎えます。
日本ラグビーフットボール協会HPや、SANSPO.COM等で
現地合宿の様子が、アップされています。
日本ラグビーフットボール協会HP

トップページ


SANSPO.COM
http://www.sanspo.com/rugby/rugby.html
(サンケイスポーツは、イタリア合宿から現地同行取材中です!)
写真でGO!ジャパン!
<6月24日のPNC@秩父宮ラグビー場その1>
試合後、大西選手の笑顔が見たいですね。
発売中のラグビーマガジン10月号には、大西選手のインタビューが
掲載されています!
試合後、報道陣に囲まれることが多い松原選手
PRの最年長、西浦選手が、フロントローをきっちりまとめます!
<6月24日のPNC@秩父宮ラグビー場その2>
SOとして期待がかかるのか?、ロビンス選手
4年前に命名された「ウナギステップ(サンスポの芳賀さんが
名付け親だそうですよ)」をひっさげ、もう一度世界で輝いて欲しい
小野澤選手
迫力のある突破が魅力のロアマヌ選手。今気がついたんですけど、
今大会日本代表唯一の大学生です!
<6月24日のPNC@秩父宮ラグビー場その3>
チームを支えるスタッフの皆様。日本から声援を送ります!
選手そしてスタッフ、そしてファンが一丸となって、
一つのチームとなって、勝利を願い、信じて声援を送りましょ!

グラウンドの不思議@並び順とは?

いよいよラグビーワールドカップが開幕する9月に入りました。
発売中のラグビーマガジン10月号や、別冊秋季号も、
日本代表色に染まっています。
そのラグビーマガジン別冊秋季号
「第6回フランス ラグビーワールドカップ展望号」の
表紙を見ながら、ふと……。
表紙もそうですし、集合写真もそうなんですけど、並び順って
あるのでしょうか?
グラウンドの不思議……(しょうもなくて、すみません)
初めてグラウンドで撮影をした時は、選手を探しました(苦笑)。
「いない??、そんなはずはない?」と思ったら、目の前だったり。
それを続けるうちに、「この選手はこのあたりかな」と、
勘が働くようになったというか、勉強したというか。
集合写真等は、キャプテンが中央、背の高い選手は
後ろの列?とか、それぞれに、こだわりがあるのかな?
機会があれば、聞こうと思いますが、
「別に決まってないっすよ」
と、返事が返ってきそうな気がしています^^
(6月@仙台のサモア戦、試合前)