トヨタ 石井監督と麻田選手へアタック@プレスカンファレンス

24日、品川でおこなわれたトップリーグプレスカンファレンス。
第1節にヤマハ発動機ジュビロと対戦する、トヨタ自動車ヴェルブリッツの
石井監督、麻田キャプテンにお話をお聞きしました。
(プレスカンファレンス、トヨタ自動車ヴェルブリッツのブース。
ライガー君人形、かわいいですね~♪)

続きを読む

ワイサキ・ライダー・ソトゥトゥ@ヤマハ発動機ジュビロ

「トヨタのウィリアム・ライダーは、cousin。
僕、ワイサキ・ライダー・ソトゥトゥなんだよ」と。
えっ!?
<cousin>=いとこ
ヤマハジュビロのワイサキ・ソトゥトゥ選手と、今季トヨタへ入団した、
ウィリアム・ライダー選手は、いとこ。不思議な繋がりですね。

トップリーグプレスカンファレンス@三洋VSクボタ

10月24日、品川でおこなわれた「トップリーグプレスカンファレンス」へいってきました。
式の最後に、開幕節対戦カード紹介で、ラグビージャーナリストの
村上さん司会にて、各チーム監督のコメントを聞かせていただきました。
1番最初に紹介されたのが、
10月27日の、三洋電機ワイルドナイツ対クボタスピアーズ。
三洋の宮本監督と、クボタの山神監督が登場。
宮本監督「メンバー教えて」
山神監督「監督就任の初勝利を、宮本先輩にプレゼントしていただき、
感謝してますよ」
と、笑顔で楽しいトーク。
開幕戦に向けて
宮本監督「どっちがベストの状態で、自分達のラグビーが
できるか。でも、うちはホームだから、声援がプラス材料かな」
山神監督「群馬出身の選手は、うちの方が多いですから」
と、最後まで会場を沸かせてくれました。
(同志社大学の、先輩と後輩)
三洋電機のホームゲームは、真っ赤に染まると聞きました。
ホームの声援に後押しされる三洋か、それをクボタが、
はね返すか?
楽しみな1戦は、10月27日(土)群馬太田市運動公園陸上競技場で
13時キックオフです!

ヤマハジュビロ対ホンダヒート戦の風景

20日におこなわれたヤマハジュビロ対ホンダヒート戦。
ピッチの外で見た選手の表情をお届けします。
山村選手と、ホンダヒートの北川選手。ヤマハジュビロPRの、
北川選手の弟さんです。
試合前、非常に気になったのが、冨岡選手が着用している、
白のスパッツ。これがまた、カッコいいんですよ。
(守屋選手は、無難に黒ですね)
3年目の秋を迎えた、SH岡選手。その岡選手に、開幕へ向けての
豊富をお聞きしました。
「今、調子はいいですよ。僕自身の中で、手応えを感じているし、
周りからチャンスを与えてもらっていると思ってます。そこを逃さず、
しっかりと自分で掴み取って、開幕で試合に出れるようにしたいですね。
まずは、1日1日がアピールなので、1日1日を頑張っていきます」
07-08シーズンのジャパントップリーグは、
今週末26日の秩父宮ナイトゲームで開幕。
ヤマハ発動機ジュビロは、27日(土)に、ホームのヤマハスタジアムへ
トヨタを迎えての1戦です。
トップリーグオフィシャルサイト

トップページ

開幕戦へ向け、猛烈にアピールする力

今週末、26日の東芝ブレイブルーパス対サントリーサンゴリアス戦で
開幕する、07-08ジャパンラグビートップリーグ。
ヤマハ発動機ジュビロは、27日に、ホームのヤマハスタジアムで
トヨタ自動車ヴェルブリッツと対戦します。その開幕戦のメンバー入りへ
強烈にアピールしたのが、20日のホンダヒート戦へ出場したメンバー。
それぞれの持ち味を存分にアピール。
試合後、梶村選手にお話をお聞きしたところ、
「持ってるもの、全てを出しました」と、強い眼差しで答えて
いただきました。
(前半、梶村選手の突破、フォローの三角選手)
************
(ヤマハボールのスクラム)
この試合のレフリーは、日本協会から大槻さん。先週のトップ
ウェストに引き続き、この日も主審。お疲れ様です。
レフリーは、特等席で、試合を見てますよねと、お聞きしたところ、
笑顔で、
「大変ですけど、1番近いところで見ているから、やっぱり
特等席かな」と。
しかし、特等席すぎて、ボールを顔面で受け、試合後は……
ちょっぴり右目がはれている大槻さんでした。

リレントレスラグビーで、ホンダヒートに快勝!

ジャパンラグビートップリーグの開幕を1週間後に控え、
10月20日(土)、ヤマハジュビロはホンダヒートと
練習試合をおこないました。
<試合結果>
ヤマハジュビロ:71(前半26)
ホンダヒート:0
ヤマハジュビロは、前半に4トライ、後半は7トライの計11トライを
上げ、快勝。堀川監督をはじめ、コーチ陣は「開幕のメンバーを誰に
しようか……」と、嬉しい悩みを口にしていました。
NZ遠征から、ジャパン組がチームへ合流。春・夏とケガで少し
だけ出遅れていたベテラン組も復活。チーム全員が、自信をつけた
プレーを披露した試合。本当に今シーズンが楽しみな、
ヤマハジュビロです!
ジャパンラグビートップリーグは、10月26日の、
東芝ブレイブルーパス対サントリーサンゴリアスのゲームで開幕。
ヤマハジュビロは、27日にホーム@ヤマハスタジアムへ
トヨタ自動車ヴェルブリッツと対戦します。
スタジアムをサックスブルーに染め、みんなで応援しましょ!
トップリーグオフィシャルサイト

トップページ


(トライを上げた伊藤雄大選手)
(積極的な仕掛けで、トライをアシストした村田亙選手)

自分らしく@大槻卓レフリーの声

14日に、瑞穂ラグビー場でおこなわれた、トップウェストの
豊田自動織機対ホンダヒート。試合の主審を務めたのは、
今シーズンA1レフリーに昇格した、大槻卓レフリーでした。
(10月14日、豊田自動織機対ホンダヒート)
試合後の声です
―今日の試合を振り返って
大槻「プレーヤーが建設的にプレーをしてくれたので、
レフリーの立場からも、楽しめたゲームでしたね」
―試合中に心がけたことは
大槻「いつも通り、自分らしくやろうと」
―今年は、トップリーグの舞台へ立ちます
大槻「そうですね。僕は、一生懸命に自分の出来ることを
やるだけです!」
(10月14日、豊田自動織機対ホンダヒート)
********
この試合、力が上位同士の対戦ということで、選手達が熱くなる
ところを、逆に平常心を持って、笛を吹いたという大槻さん。
爽やかな笛が、心にも爽やかに響いた試合。熱戦とともに、
大槻さんが、成長していく姿を、これからも応援していこうと
思いました。
全国のレフリーの皆様、今シーズンも頑張ってください。
応援しています!

ヤマハジュビロ、梶村選手にインタビュー

堀川監督、大田尾竜彦選手、久保選手・本間選手のインタビューに続き、
今シーズンバイスキャプテンへ就任した梶村真也選手インタビューを、
トラジュビ@ヤマハ発動機ジュビロファンサイトへアップしました。
<トラジュビスペシャルインタビュー@梶村選手へアタック!>
☆その1☆
「梶村選手の熱い気持ち」
http://www.try2jubi.net/interview/2007kajimura0925/index.htm
☆その2☆
「同期とともに、そして笑顔と共に」
http://www.try2jubi.net/interview/2007kajimura0925/index2.htm
*********
<こぼれ話>
入団してから、ずっと応援している選手です。
真っ直ぐな瞳に惹きつけられて、長かったような、
でもあっという間に、4シーズン目を迎えた気がします。
この先、ますます成長して、はばたいていく姿を
温かく見守っていこうと思います!
ヤマハジュビロは、10月20日(土)、ヤマハ大久保グラウンドで
ホンダヒートと練習試合をおこないます。
NZ遠征から、成長した姿へ熱いご声援をよろしくお願いします!

新しいチームで歩む道@ネイサン・ウィリアムス選手

「ウィリー、こんにちは!」
「コンニチワ!」
14日に瑞穂ラグビー場でおこなわれた、豊田自動織機対ホンダヒート。
ホンダヒートのジャージで、ピッチへ登場したのは、
昨シーズンまで、ヤマハジュビロでプレーしていた、
ネイサン・ウィリアムス選手でした。
見慣れていたサックスブルーのジャージではなく、
黒の練習着、そして赤いジャージ。
ネイサン選手が新しいチームで歩む道、これからも
応援していきたいと思います。
お互いが身振り手振りの会話でしたので、
「ホンダが上に上がるよう、頑張る」
と、言ってたと(汗)。
トップウェストも熱い戦いが、始まっています!
<こぼれ話?>
ネイサン選手、相変わらず?着替えが早いのか、
チームの先頭を切って、控え室からでてきたようです^^
ホンダヒートのHPはこちら。
更新頻度も高く、選手の声もたくさん掲載されているので、
毎日チェックするのが、楽しみになりますよ!
http://www.honda-heat.jp/

ヤマハジュビロ、久保選手・本間選手にインタビュー

先月、9月25日に、ヤマハジュビロの監督・選手へインタビューを
おこないました。
その中で、ベテランの久保選手・本間選手インタビューを
トラジュビ@ファンサイトへアップしました
(その1:ベテランの目からみる今のチーム、共に戦った歴史の中で)
http://www.try2jubi.net/interview/2007kubohonma0925/index.htm
(その2:目指すは、頂点!)
http://www.try2jubi.net/interview/2007kubohonma0925/index2.htm
*********
ヤマハジュビロの歴史を積み上げてきた、久保選手と本間選手。
普通に話していただく言葉にも、経験という重みを感じました。
忙しい中、時間を作っていただいた選手、そしてチーム関係者の
皆様に、感謝しています。
<こぼれ話>
1番はじめにおこなったミニインタビューは、久保選手。
その「貧乏クジインタビュー」(※)がきっかけで、こうして
たくさんのお話をお聞きする機会に恵まれました。
久保選手、本当に感謝しています。ありがとうございます!
(※)「貧乏クジインタビュー」:2004年11月。ケガ人が
続出したジャパンの秋欧州遠征へ、急遽呼ばれた久保選手と
大田尾選手へ、インタビュー。
当時は、私も若かったです……
http://www.try2jubi.net/interview/kuboootao.htm
***********
トラジュビスペシャルインタビューはこちらから。
毎年、いろいろな思い出がありますが、振り返ってみると、
どの選手も、本当に若い!
http://www.try2jubi.net/interview/index.htm