ヤマハジュビロの新しい風@笠原雄太選手

8名の新人を迎えたヤマハジュビロ。爽やかな笑顔は、チームに新しい風を吹きこみます。
写真は、流通経済大学から入団の、笠原雄太選手@ロック。ポジション順に席へ着いたので、質問は全て笠原選手からスタート♪。受け答えもスピードをつけてアタック!。会見の様子です。
<ヤマハ入団の決意と将来の目標>
「声をかけてもらったんで、ヤマハに入団を決めました。将来は、社会人の経験を生かし、地元北海道で教員を目指します!」
笠原選手は、道立七飯(ななえ)高校出身(地図でいうと函館の近くでしょうか?)。部員数が15人にも満たない中でラグビーを続け、努力を重ね流通経済大学へ入学。4年生時には寮長を任され、160人以上の大所帯をまとめあげたとのことです。流通経済大学ラグビー部HPを拝見したところ、4年生時に「クラブ表彰@PLAYER of the YEAR4」を受賞。卓越したリーダーシップを持つ人望の厚い選手です。
どっしりと構えた姿勢に頼もしさを感じる笠原選手。楽しみな選手です!。

セブンズジャパン!

ヤマハジュビロから佐藤選手&村田選手(コーチ)が遠征中の7人制ラグビー。
3月の最終合宿@日本エアロビクスセンターを友人3人で見学に行ってきました。激しく&厳しい練習の合間に、「ウォー!」とか、「いくぞ!」とメンバーの気合いが入った声。元気な姿を見ることができ、嬉しく思いました。
セブンズは、メンバー同士の仲が本当に良く、チームの雰囲気もバッチリなジャパ~ンセブン~ズ(築城昌拓選手@コカ・コーラ風に)。先日行われた香港大会は、予選プール3位でボウルトーナメントへ進みましたが、準決勝で敗退。そして今週末はアデレードセブンズへ参加です。
現地の元気な様子は、日本ラグビーフットボール協会HPへアップされています。
セブンズ、IRB大会へもっと参加すればいいのに…と素人ながら聞いてみると、大会は、招待制とのこと。セレクション合宿を見学した時、佐野監督は「日本はポイントを取っていないから、まずポイントを取り実績を残したい」と、お話されていました。
アデレード大会は、体調不良のマスクマンで香港大会へ参加できなかった中園真司選手(関東学院大学)が復活。キレのあるステップとラン、そしてチームが一つになって、一つでも多くトライを!、一つでも多く勝利を!と、日本から願っています。
GO!GO!ジャパン!。
(写真は、小吹祐介選手@リコーの決意!)

新しいシーズンと新しい風

4月。新しいシーズンは新しい風と共に!。3日、ヤマハ発動機@コミュニケーションプラザで行われた、ヤマハ発動機ジュビロの新入団会見へ行ってきました。
今年は8名の新人を迎えたヤマハジュビロ、会見場は和やかな雰囲気に包まれました。今年の新人を一言で表せば、
「明るい!!」
ニコニコの笑顔、そして真っ直ぐに前を見つめる強く鋭い眼差し。自己紹介では、「ヤマハを日本一に」、「ヤマハの三冠に貢献」、そして「磐田へ優勝をカップを持ちかえる」と、力強い決意を聞かせていただきました。
8人の笑顔は、見ているこちらの心が温かく、そして嬉しくなる笑顔。その笑顔が、これから大きく成長して行く姿をシーズン通して見守っていきたいと思います。楽しみです~♪。
(写真:前列はBKメンバー。左から越村一隆選手(中央大)、徐吉嶺選手(朝鮮大学校)、中島拓也選手(熊谷工業高校)、矢冨勇毅選手(早稲田大)。
後列はFWメンバー。左からデーリック・トーマス選手(白鴎大)、八木下恵介選手(日体大)、小林訓也選手(日体大)、笠原雄太選手(流経大))

キックオフ☆

訪れていただいた皆様、初めまして♪。
ラグビー@ヤマハ発動機ジュビロ応援ファンサイト「トラジュビ」で、取材を担当している清水と申します。この度、スポーツナビ+でブログをはじめます!。
運動オンチな私は、パス・キック・ランのどれも上手くできませんが、自分の目で見たグランドでチームや選手が繰り広げる数多くのプレー一つ一つに心を込め、マイペースでお伝えしていきます。その中から「キラリ」と光るチカラを感じていただけたら嬉しいなぁ…と願っています。
主に楕円球を求め、全国を旅します。すでにお会いしている皆様、これからお会いする皆様、どうぞよろしくお願いします!。
いざ、キックオフ♪。