アジア・バーバリアンズへの声援

8月10日の壮行試合、アジア・バーバリアンズのメンバーがピッチへ登場した時、すごい歓声でした。
PR1、真っ先にグラウンドへ姿をあらわした山賀選手(セコム)。ものすごいスピードで飛び出してきて大歓声を受けてました。試合途中に負傷でピッチを後にするものの、治療後またグラウンドへ。温かく大きな声援を受けていました。そう、試合後も「山ちゃ~ん!」と熱い声援を受けていました。山賀選手、お疲れ様でした。
HO、坂田選手(サントリー)もキャプテンとしてチームを盛りたてていました。
こちらは、PR豊山選手(トヨタ)。ラグビーワールドカップ2003@フランス大会で、私の心に響くプレーをみせてくれた姿は、そのまま。今季も応援しています!
田沼選手、伊藤選手、村田選手、廣瀬選手や元木選手へ送られた声援は、ホントにすごかったですね。心に残るプレーを見せてくれた選手へのエール。そのエールを、これからも変わらず送り続けたいと思います。

お帰りなさいの大歓声に包まれて@秩父宮ラグビー場

8月10日、夜間照明灯が復活した秩父宮ラグビー場で、日本代表壮行試合「日本代表対アジア・バーバリアンズ」がおこなわれました。
先発予定メンバーには、大畑大介選手の名前。ピッチへ登場した時に送られた大歓声は「お帰り、大畑!」と、誰もが心から思った歓声に聞こえました。はい、私も心の中で「お帰りなさい!」と声援を送った一人です^^
観ているファンは「頑張れ!」と願うだけです。リハビリの苦しさやピッチへたどり着くまでの葛藤は、大畑選手にしか判らないと思います。見せてくれる笑顔の裏にある努力、尊敬しています。
<試合後会見の大畑選手>
「グランドへ帰ってこれたことがすごい嬉しいですし、まさかファーストタッチでトライがとれると思っていませんでした。最高のおぜん立てを周りがしてくれ感謝しています」
開始3分のトライ後、仲間の祝福を受け、またすぐ自分のポジションへついた大畑選手。メインタッチライン際を黙々と帰ってくる姿、これからも、その光景が何度でも見られますようにと、14番の背中へエールを。
GO!大畑!
試合結果詳細は、日本ラグビーフットボール協会HPをチェック!

トップページ

一生勉強 一生青春から1年@ヤマハジュビロ 大西将太郎選手

ヤマハジュビロから、ラグビーワールドカップ2007フランス大会の登録メンバーに選ばれた4選手、木曽選手・山村選手・大西選手・矢富選手のインタビューを、ファンサイト@トラジュビへアップしました。
トラジュビ
http://www.try2jubi.net/
******
7月28日、1年前の同じ日に大西将太郎選手へ初めてインタビューをさせていただきました。
トラジュビ新人インタビュー@2006 大西選手の巻
http://www.try2jubi.net/interview/002oonishi0728/index.htm
http://www.try2jubi.net/interview/002oonishi0728/index2.htm
当時の写真と今の写真を見てもわかるように、1年でグッと逞しく変わったなと。それは、大西選手が、チームへ溶けこもうとして、人一倍努力をした証し。今年は、飛躍の年。世界と戦う大西選手、応援しています!
<ワールドカップへ向けての意気込み。いつみても達筆な大西選手です>
明日、8月10日は秩父宮ラグビー場 19時半キックオフで日本代表壮行試合が開催されます(有料試合です)。日本で、LIVEで見ることができる、ワールドカップ前最後の試合。ご都合のつく方は、是非スタンドで熱い声援を!

ワールドカップで流す涙@ヤマハジュビロ 山村亮選手

山村選手にとってワールドカップとは?
「前回大会は、まだ大学生で、行かせてもらったという感じでした。
ワールドカップは、通常の国際試合と雰囲気が全然違うぞ、なんて話を
聞いていましたが、本当はどうなのかな?、想像できないと思っていました。でも、緒戦のスコットランド戦をスタンドで観戦した時に、これはすごいなと。興奮したし、この空気は違うと感じました。4年間、もう一度、あの震えるほど感動した舞台へ立ちたいと心に誓い、練習を積み重ねてきました。
 今回、メンバーに選ばれ、念願の舞台へ立てることは、すごく嬉しいことです。そして、試合へ出場するだけではなく、勝ちたい。この勝ちは、今までに無い喜びだと思うし、勝った喜びをみんなで分かち合いたいです。負けて涙を流したことはありますが、勝って泣いたことはまだありません。今回、勝ったら泣いてしまうかも……」
ワールドカップへの意気込みを「勝利」を書いた山村選手。期待していますよ!
**********
8月10日@秩父宮ラグビー場で行われる「日本代表VSアジア・バーバリアンズ」の出場予定メンバーが発表されています。
日本ラグビーフットボール協会HP

トップページ


10日は秩父宮ラグビー場へGO!

ワールドカップの存在は?@トラジュビインタビュー

ラグビー日本代表合宿が、始まりました。まずは、10日の壮行試合へ向け、力いっぱい戦ってくれることを願って応援しています!
******
7月末、ヤマハジュビロから選ばれた木曽選手・大西選手・山村選手・矢富選手へ、インタビューをおこないました。その中で、
「ワールドカップの存在は?」という質問をしたところ、
木曽選手は、
「前回は、予選プール最終戦がアメリカ戦だったんですけど、
試合後、当時日本代表スタッフだった長谷川さん(※)に
「日本は、ただ弱かっただけです」という、コメントを残しました。
その時、4年後は同じコメントをしないために、これからやっていきたいと、
自分自身強く誓いました。ヤマハから短期留学させてもらったり、環境を
変えたりして、また、仕事をしながらですが、自分がよかれと思う事を
継続してやってきました。だから、今回は4年間の集大成です。
 年齢的に1番旬の時期。自分がプレーをする最後のワールドカップとも
思っています。やってきたこと、全てをだしきって、本当に結果をだしたいです」
と、力強く語ってくれました。
激しいポジション争いですが、空中戦の強さは日本一。それを武器に世界で活躍して欲しいと願っています!

日本エアロビクスセンターの夏

先日おこなわれたヤマハジュビロ4選手のラグビーワールドカップの壮行会で、
「エアロビセンター、涼しいんですかね?」
「何を言ってるの、暑いに決まってるよ!」
そうか……、山奥(失礼)にあるので、涼しいかなと思っていましたが、日本の夏は暑いですね。暑い、いや?熱い、エアロビセンターの夏ですね。選手&スタッフの皆様、応援しています。
******
で、昨日スカパーを見ていたのですが、チャンネルを変えていたらいきなり、日本代表選手が登場。あれっと思ったら、
日テレッス!TVの放送で、選手の皆様がコメントを寄せていました。ふむふむ。このバックは……。そういえば、PNCの最終戦、試合後の秩父宮で収録していたなと思いました。
番組の放送予定は、
http://www.ntv.co.jp/G/
でチェック!
次回は15日の放送予定です。お時間のある方は是非見てくださいね!

トラジュビスペシャルインタビュー@徐&小林選手

ヤマハ発動機ジュビロを応援している「トラジュビ」。トラジュビって何ですか?と以前聞かれたことがあったのですが、
「Try2Jubi.net(通称:トラジュビ)は、ヤマハ発動機ラグビー部ジュビロの応援を通じて感動を分かち合う熱いファンの思いが集まり誕生しました。主役はご覧になっている皆さんです。投稿、寄稿、書込みを通じて毎日ラグビー漬けで楽しみましょう!」
という経緯を経て誕生したファンサイト。「Try2」は、「Try Try(トライトライ)」の造語という感じでしょうか。
トラジュビHP
http://www.try2jubi.net/
そのトラジュビへ、チームのご厚意をいただき実施した、インタビューを掲載中です。
堀川監督のインタビューに続き、毎年恒例の新人選手インタビュー、徐吉嶺選手&小林訓也選手をアップしました。
カニを食べて、差し歯を飲みこんでしまった小林選手と、レーザートークの徐選手。楽しく明るいインタビューです。
この後、W杯メンバーに選ばれた木曽選手・山村選手・大西選手・矢富選手の座談会、そして新人の越村選手・八木下選手・中島選手のインタビューをアップしていきます。お楽しみに!

継続は力なり@ウィルチェアーラグビー

7月28日・29日と、大阪市舞洲障害者スポーツセンターで開催されたウィルチェアーラグビーの西日本大会へ参加させていただきました(2日目の29日に参加)。
最近は行事にほとんど参加できず、今回が久々の試合。私はTO席(テーブルオフィシャル)にいることが多いのですが、試合勘を取り戻した頃に終了……。日頃の参加不足を反省しております。
ラグビーに限らず何事においても「勘が取り戻せなくて」という話やコメントを聞くことがありますが、今回まさしくその通りで、心にズーンときたのは「継続は力なり」という言葉。コツコツと続けることが力になる、しみじみ感じました。
その試合で、友達がレフリーとして笛を吹いて試合を進行している姿をみて、これも感動。同じ時期に始めたのに、ずいぶん先へいっちゃったなぁと思いつつ、私も負けていられないと、力をもらいました。感謝、感謝。
私は、ウィルチェアーラグビーに携わったことで、障害者の皆様に対し、見方や感じ方がかわり、TOをやることで審判に対する見方もかわりました。
一つのスポーツと出会ったことで、大きく広がった世界。
それを教えてくれたウィルチェアーラグビーに感謝、そしてこれからも応援したいと思います。
日本ウィルチェアーラグビー協会HP
http://www17.ocn.ne.jp/~jwrugby/
今年、11月にNSWで開催される「オセアニアゾーンウィルチェアーラグビー選手権2007」。北京パラリンピックの出場をかけた重要な試合。日本から声援を送ります!

ジャパンの夏、ヤマハの夏

ヤマハジュビロから2007W杯へ参加の木曽選手・山村選手・大西選手・矢富選手が勢揃いした壮行会も終わり、メンバーは8月6日から合宿に入ります。春の日韓戦、CAB、そしてPNC。多くの合宿を経て選考されたメンバー。活躍を願って応援しています!!
(2日、ヤマハコミュニティプラザでおこなわれた出陣式の風景)
*******
式の中で、ヤマハジュビロの堀川監督から、
「最高の舞台で100%の力が出せるよう、全てを出しきってもらいたい、テレビ放送は深夜になるけど、声援をお願いします!」と、熱いエール。
(激励の言葉を送る堀川監督)
代表4選手は、秋まで不在ですがヤマハジュビロの夏も熱い!。今年は、菅平で走り込み中心の合宿。主役は選手ですが、カゲ?の主役はキース・ロバーツフィットネスコーチ。「トラックはあるのか?」「陸上部が合宿に使うぐらいの場所か?」と、目をキラキラ輝かせ、合宿が待ち遠しくて仕方ないと。菅平夏の陣?、選手の皆様、一緒に頑張りましょ~!

山村選手の挨拶@2007ラグビーW杯出陣式

先週の土曜@28日におこなわれた「磐田市主催ラグビーW杯壮行会」では、マイクを手にした山村亮選手が「本日は、お集まりいただき~……」の挨拶を、かんでしまい、会場が笑いの渦に。
今日は、ヤマハコミュニティプラザでラグビーW杯出陣式がおこなわれました。和やかな雰囲気の控え室を訪ねたところ、挨拶をブツブツ言っている山村選手を発見。どうやら……、
「今日は、お集まりいただきって、言わないッすから」と、前回の失敗を経験に準備万端の様子。その後、出陣式が始まり、挨拶を終えた山村選手。ホッとした笑顔が印象的でした。