頑張れ!U23日本代表!

ニュージーランド学生代表来日シリーズの第2戦(対U23日本代表)が、明日(4/18)鶴見緑地球技場(19時キックオフ)で行われます。
すでに両チームとも、先発予定メンバーは発表済。
(日本ラグビーフットボール協会HP)
どの選手も期待を寄せていますが、今までスタンドから自分の目でプレーを見た選手には特に、「頑張って欲しいなぁ!」と思います。
サクラを胸に、経験を積んで、大きく羽ばたいてくれることを願っています!。
GO!GO!ジャパン!

日本エアロビクスセンター

(写真は、日本エアロビクスセンターの第1グランド)
4月22日(日)対韓国戦@14時キックオフ、29日(日)対香港戦@14時キックオフに向け、ラグビー日本代表の合宿が、日本エアロビクスセンターで始まりました。
日本ラグビーフットボール協会HP
私が、ここを訪れたのは7人制ラグビー代表合宿が行われていた3月23日。梅の季節もすっかり終わり、かといって桜にはちょっと早すぎた時期…。ふと見れば次は、つつじの季節かなと。
日本エアロビクスセンターのHPを拝見したところ、21日から「つつじまつり」が開催。会場は、第1グランドから少し行ったところ、「ラク・レマン」プールサイドです。
つつじもキレイだろうなぁ…。その近くで、ジャパンのサクラも咲いて欲しいなぁ…と願っています。
GO!GO!ジャパン!。

お疲れ様でした@7人制日本代表の皆様

3月に辰巳の森ラグビー場で行われたセレクション合宿から、振り返れば1ヶ月。7人制ラグビーの香港&アデレード遠征が終了しました。選手・スタッフの皆様、お疲れ様でした。
ヤマハジュビロから、佐藤選手&村田選手(村田コーチ)が参加していることもあり、辰巳の森@セレクション合宿、日本エアロビクスセンター@最終合宿を見学させていただきました。
合宿参加人数が10数名と、まとまりがよく、見学していても本当に良い雰囲気を感じました。最終合宿では、厳しい練習後にもかかわらず、弾けるメンバーの姿。見ている方が元気を貰うほどでした。
「いい雰囲気だよ~、頑張ってもらいたいね!」と、見学に行った友達と話を弾ませて帰ってきました。
遠征結果、香港セブンズはボウルトーナメントの準決勝で敗退。アデレードセブンズは、シールドトーナメントの決勝で負けてしまいました。
今回の参加で「IRBのポイントを取る!」という結果は残せませんでしたが、頑張る選手やスタッフの姿は、私の記憶にしっかり残りました。
「ありがとうございました!」。感動をいただいた7人制代表チームの皆様に感謝しています☆。
帰国後、所属のチームへ合流。春シーズンも始まります。次は各チームで活躍する姿を、応援していきたいと思いま~す。
そして、これからも7人制代表を、そしてラグビーを応援していきますよ~!。
(日本ラグビーフットボール協会のHPに合宿のレポートが掲載されています)
******
明日は、大阪@近鉄花園ラグビー場で「ニュージーランド学生代表来日シリーズ」U21日本代表 vs ニュージーランド学生代表の試合が行われます(キックオフは14時)。私は都合がつかず行けませんが、お近くの方、是非スタンドで熱い声援をよろしくお願いします!。
日本ラグビーフットボール協会HPへ先発予定メンバー等発表されています!。

ヤマハジュビロの新しい風@越村一隆選手

ヤマハジュビロの新入会見に臨んだ8名のトリを飾るのが越村一隆(こしむらもとたか)選手@中央大。着席がポジション順だったので、越村選手が最後となりました。クールに見える横顔から、強い光を感じました☆。
<ヤマハジュビロ入団の決意と将来の目標>
「大学時代もそうですが、高いレベルでやりたかった、優勝を狙えるチームということでヤマハに決めました、将来は、ヤマハで学んだことを生かして、地域貢献をしていきたいです!」
高いレベルのラグビーを求めてヤマハに決めた越村選手。時折見せてくれる笑顔がカワイイ選手です!。ラグビーを始めて10年以上。大学時代もレギュラーとして数多くの試合へ出場。
これからは、ヤマハジュビロで数多くの試合に出場、そして歴史を積み上げていく選手の一人です!。
先日、グラント・マッコイド選手の新加入も発表されました。合わせて9名の新しい風を迎え、シーズンをスタートしたヤマハジュビロ。今シーズンも、追いかけ感動をお伝えしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します♪。

ヤマハジュビロの新しい風@徐吉嶺選手

ヤマハジュビロの新しい風は、溢れるスピードと共に!。徐吉嶺(そ きるりょん)選手です。
<ヤマハ入団の決意と将来の目標>
「大学を卒業してもラグビーを続けたくて、やるならレベルの高いところでと思っていました。いろいろ頑張っている中で、ヤマハさんに目をつけていただき、合格しました。自分は在日同胞社会を担っていくように、ラグビーで活躍し、ヤマハの日本一に貢献して自分なりにもっと頑張り、在日同胞社会や日本の力になれたらいいなと思います!」
言葉の一つ一つから、強い決意が見えるのは、きっと徐選手の強いキモチから。真っ直ぐ見つめた眼差しの先に、必ずヤマハの勝利がある、そう思える強い瞳の持ち主でした。新人選手、どの眼差しからも、強い光を見ることができましたが、その中でも徐吉嶺選手の光りの強さに、グッと胸が熱くなりました。
堂々とした話し方を見て、「緊張してない??」と感じましたが、実はメチャメチャ緊張していたようで…。
「ヤマハに入れて、ホントに嬉しいです」と、ニコニコの笑顔。
本人も後で聞いた話とのことですが、短距離走の記録を塗り替えたそうですよ。
ヤマハのスピードスターへ、新たな名乗りを上げるか?。夢と期待、楽しみが膨らむ選手です!。

ヤマハジュビロの新しい風@中島拓也選手

ヤマハジュビロに吹く最年少の風は、中島拓也選手。ピカピカの高卒ルーキーです。大学生の先輩に混じながらも、見事にキャラを開花させるか?、中島選手の声です。
<ヤマハジュビロへ入団の決意と将来の目標>
「高校の先生の推薦もあって、練習に行って良い環境で練習できるよなぁ、すげー入りたいなぁと思ったら、決まりました(会見場の笑いを取るあたりすでに大物?)。将来はレギュラーに入る事を目標、そしてチームに貢献していきたいです」
ゆっくりした口調の中でもしっかり会場の空気を掴むあたりに度胸の良さを感じました(すげー入りたい!のとこりに、力が込められてましたよ~♪)。
ヤマハジュビロ、最後の昭和生まれ?の中島選手は、ラグビーが盛んな熊谷工業から磐田へ来ました。
「タクヤ!」と、早くもかわいがられているようですね☆。
「少しづつ頑張ります!」と小さな決意。高校から入団は、長く応援出来るのが楽しみの一つ。これからの成長を温かく見守っていきたい選手です!。

ヤマハジュビロの新しい風@矢富勇毅選手

ヤマハ発動機ジュビロへ吹く新しい風、矢富勇毅(やとみゆうき)選手は、2007年度日本代表スコッドに名を連ねる、素晴らしい選手。ヤマハジュビロのプレー姿より一足先に、ジャパン姿を見ることができるか?。楽しみです。
<ヤマハ入団の決意と将来の目標>
「将来は、海外志向が強いので是非海外でプレーしたい。それを考えた時に、ヤマハは魅力的なチームであり、協力していただけると思った事、ヤマハのラグビーが自分にあっている、後は環境やスタッフの熱意、ファンとの接し方ですね。それで、ヤマハを選びました」
「顔小さい!、でも首が太い~」という第一印象(顔小さい!は、よく言われるそうです)。4月1日にヤマハへ来たばかり、荷物もほとんど整理していないまま代表へ合流するそうです(4月3日の入団会見後に聞きましたので、今は日本エアロビクスセンター@千葉で行われている日本代表合宿へ参加中です!)。
代表については、「ここがスタートライン。自分が成長していく事が、ヤマハの成長にも繋がるので、W杯出場を目指して頑張ります!」と、力強く話していただきました。
早稲田の先輩、大田尾選手は矢富選手にとって実は…、「怖い」存在だったそうですよ。大田尾選手が4年生時に、矢富選手は1年生。当時、怒られてばかりいたそうですが、「自分が下手だったから仕方ないんです」、と振り返っていました。「もう怖くありません今なら遠慮無くプレーできるかな?。同じチームで心強い存在です!」と大学4年間の成長をアピール。大田尾選手も「いい選手で楽しみです!」と明るく話していました。
会見後の写真撮影の合間、堀川監督・大田尾選手・矢富選手の3ショットを撮らせていただきました(ありがとうございます!)。3人でしっかり重ねた手。手の順番には大田尾選手の心遣いがありました。
「矢富、1番上ね」
後輩を思う大田尾選手の心、ちょっと照れたような笑顔を見せる矢富選手、その様子を見守る堀川監督。3人の雰囲気に、心がホッと温かくなりました。
伊藤雄大選手とは、大学時代の寮が同じ部屋で仲良し、三角選手は1年先輩で、今も仲がいいそうです。
「今のうちに話して印象をつけておかないと、帰って来た時に忘れられてしまう…」と、同期入団メンバーと仲良く打ち解けた雰囲気の矢富選手。ヤマハのプレーはしばらく先になりますが、ジャパンでの活躍応援していますよ、頑張って下さい!。

ヤマハラグビースクール開校式!

7日(土)、爽やかな空の下で行われたヤマハラグビースクールの開校式の様子を、トラジュビのレポートへアップしていただきました。
ヤマハラグビースクールでは、「大人のラグビー教室」も開催。想像以上の参加者(40名ぐらいですね~)にびっくりしました^^。女性の方も多かったんですよ。ランニング、ストレッチ(特にストレッチは入念に…)、円になってのパスなど、まずは基本から(写真を撮りに歩いていたので、つきっきりで大人のメニューを見ていたわけではないので、申し訳ありません)。
フカフカな緑の芝と、参加されている皆様の爽やかな笑顔を見て、幸せなキモチになりました。
ラグビースクールの中で、大人(保護者)を対象にしたスクールを開催しているところは、他にもあるのでしょうか?。1度調べてみようと思います。ご存知の方いらしたら、是非教えて下さいね!。
次回のヤマハラグビースクールは、21日。ジャージ持参で、まずはストレッチから参加してみようかな??。

ヤマハジュビロの新しい風@デーリック・トーマス選手

キリっとした表情、強い瞳の持ち主。ヤマハジュビロへ今季新入団のデーリック・トーマス選手@白鴎大です。
<ヤマハ入団の決意と将来の目標>
「理由は、ヤマハの環境が良いから。体を作るのにはいい環境。この先、ヤマハの日本一を目指し、自分の国の代表にも選ばれたい!」
トーマス選手は、フィジーから日本へ来て4年(今年で5年目を迎える形かでしょうか?)。もちろん日本語OKです(インタビューの受け答えも、全て日本語!、助かりました…。ありがとうございます!)。シューラー総監督も、「日本語でコミュニケーションをとれることは、チームへすぐに溶けこめる。能力も高く期待しています」と高評価の選手です。
2002年U18フィジー代表、昨年6月のU21世界選手権もフィジー代表として全試合に出場。チームの活躍へ大きく貢献しています。キレイな目でアグレッシブなプレーを披露!、頼もしい選手です。
ヤマハジュビロの印象をお聞きしたところ、温かくて優しい、チームメイトがトレーニングも親切に教えてくれる、そして、自然がいいです~、特に今の季節はサクラ、ホントにキレイです!と、話していただきました。
先輩にかわいがられるのも、親しみやすい人柄から!。これから大きく成長していく、デーリック・トーマス選手。楽しみです!。

ラグビーボールとヘッドキャップの関係

4月は、新しいシーズンの始まりですね。全国のラグビースクールも開校式を迎えていると思いますが、ヤマハラグビースクールも7日に開校式が行われました。
写真は、ラグビーボールとヘッドキャップの不思議な関係。子供の手にかかると、こんなにかわいらしく変身♪。
今はブカブカのヘッドキャップも、1年経つとどうなるか?。未来のトップリーガーを目指し、頑張って続けてもらいたいです!。